コロナワクチン副反応|モデルナ2回目接種後

台湾ニュース

 

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

こんにちは、台湾のゆっこです。

今日は出産ものがたりはお休みして、モデルナ2回目接種と副反応の体験をシェアします。

ワクチン関連過去記事
・あれよあれよと家族4人全員ワクチン一回目の接種を終えました新型コロナワクチン接種当日|思ってたんと違うスタイルで打たれるコロナワクチン副反応-アストラゼネカ(AZ)編-コロナワクチン副反応-モデルナ編-

私は1回目接種は2021年7月末ごろ、妊娠中でした。

同じような時期に家族4人全員1回目接種を終えています。


その後、私以外の家族は2回目接種は終わっていたのですが、私だけ出産したり月子滞在が3週間あったりで、タイミングを逃したままでした。

自宅に戻ってからしばらくは慣れない赤ちゃんの世話でワクチンどころではなかったのですが、最近は生活リズムもできて落ち着いてきたので、私も2回目接種することにしました。

まずは、授乳中でもワクチン摂取して問題ないかを確認しました。

息子の健診時に医師に聞いたり、自分でも日本語と英語の情報をネットで調べたりして、まず問題ないだろうと判断。

「予約をお願いします」とマルコスに丸投げして私の仕事は終わった~!

と思いきや、衛生福利部が2回目接種の予約受付を予定より一日早く終了していて予約できないという事態に…

ギリギリになった私も私だけど、わりと重要案件を勝手に早めないで~!

スポンサーリンク


こんなときに頼りになるのがマルコスです。

政府に電話して接種方法を確認すると、政府指定のクリニックでワクチンの余りがあれば公費で打てるとのことでした。

そこで自宅近くにある政府指定のクリニックに4,5軒電話をしてくれました。(公費でワクチンが打てるクリニックの地図:http://antiflu.cdc.gov.tw/Covid19

現在基隆では65歳以上の年配者の3回目接種が順番に実施されています。

年配者に打ったあと、もしワクチンが余ったら夜その他の者に回ってくるという仕組みになっていました。

夜になってマルコスが再度クリニックに電話を掛けると、一軒だけモデルナの余りがあるとのことで、即予約し確保!

時刻は20時45分ごろでした。

クリニックが閉まる前に行かなければならないので、直ぐに着替えて、ビタミンCを飲みクリニックへGO!



こんな時間に突然ワクチンを打つことになるとは予想外、そしてこの急な感じがとっても台湾らしいです。

持参したのは健保カード、居留証、コロナワクチン接種記録カードの3点です。

クリニックには私のほかに女性ばっかり4名いました。

1回目接種の時は屋外で立ったまま打たれましたが、ここでは屋内で椅子に座ってというイメージ通りのワクチン接種でした。

気になる2回目接種の副反応ですが、当日はなにもなくなるべく早めに就寝。

明けて翌日、徐々に幹部が痛くなっていきましたが、これは1回目と同様です。

特に症状も出ないな~と思っていたら、午後から徐々に身体がだるくなってきて、夜には少し熱っぽくなったので、21時台にベッドに入りました。

ちょうど病み上がりのときのようなだるさと熱っぽさに似ていました。(熱は測らなかったのですが、あっても微熱程度だったと思います)

どうしても夜中に授乳で起きなければいけないので、副反応が酷かったらしんどいと思っていましたが、症状はそれほどでもなく、翌日には少し腕の痛みが残っているくらいでだるさも熱っぽさも抜けていました。

恐れていたモデルナ2回目の副反応でしたが、あっけなく終了しました。

副反応が軽かったのには、いくつか理由がありそうなので連ねて本記事を終えようと思います。

・1回目と2回目の間が半年ほど空いている
・ビタミンCをしっかり補充(ワクチン接種前、翌日の朝晩)
・授乳中なのでそもそも水分を1日3リットルくらいとっている
・とにかく隙を見ては横になり休み、夜も赤ちゃんと同じくらい早く寝た


体感的には、水分とよく休むが効いている気がします。
ちなみに私以外の家族は今月中に全員3回目の接種をする予定です。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました