横浜赤レンガの台湾祭|現地リポートをお届けします

日本で台湾気分(KKday)

こんにちは、台湾のゆっこです。

以前紹介した8月14日(日)まで開催している
横浜赤レンガ倉庫の台湾祭に行ってきたと、
友人から沢山の写真が届きました。

イベント開催と同時に台湾に帰ってきたので
私自身は参加できなかったのですが、
現地リポーターがいるようで頼もしい限りです。

友人が行ったのは日曜日の午後。

台湾のイベントは若い女性が多いのかと思っていましたが、
家族連れも多く、外国人もちらほらと目にしたそうです。



会場に点在する台湾のオブジェがいい演出をしています。

台湾ビールとパイナップルがドーン!



台北で人気の看板が直撃して曲がっちゃったポスト。



こちらは彩り華やかな提灯トンネルです。



進んでいくと、、、



ここに居たのね!魚頭君!



そして、後ろ姿はぶつ切りという衝撃の姿!



気になる屋台をチェックしましょう。

お酒大好きな友人がまず送ってくれたのが
こちらのアルコール売り場




カバランのハイボールが目玉商品のようですね。

カバランはウィスキー好きの方は知っている
台湾のウィスキー蒸留所です。

なんと大人気で、15:30には売り切れだったそうです。

カバランが一種類しかないし、
お替わりもできなかったし、
と残念がっていた友人。

ここ、バーじゃないですから~!
ざんねーん!

よく見るとおつまみのメンマチャーシューも売っていますね。

台湾ビールぐびっ
チャーシューぱくっ
で、またぐびっ

みたいなことを心の底からしたいです。



そして、台湾屋台の定番も並びます。

魯肉飯は「旨ダレ豚のひき肉ご飯」という
日本語の説明がおもしろいです。



台湾に2度来ている友人曰く、
魯肉飯は台湾で食べたような独特な味がしたそうです。
台湾未経験の友人の男朋友は苦手だったそうなので、
八角が入っているタイプかもしれませんね。



タピオカミルクティージャスミンティーなど。



日本のコンビニでも見かけた
台湾カステラをはじめとする
台湾スウィーツたち。



台湾ぽい香辛料が苦手そうな友人の男朋友も
こちらのエビは美味しく食べられたようです。
よかった!



台湾朝食の定番、葱油餅もありますね。
説明文が「小麦粉で作った(中略)餅」という
パラドックスがおきているようですが、
焼いて作るもの全般が餅(ビン)なのです。





お土産売り場。



ポイントを抑えた充実のラインナップで
小さな売り場に台湾がギュッと詰まっている感じです。

台湾のスーパーでよく見る調味料ずらり。



何故か業務用ビーフン、定番のお菓子にお茶。



糖村のヌガー、カップ麺、台湾ビールなどアルコール類も。




そして通常チケット800円を購入すると
以下のお土産3点セットが貰えるという、
なんとも太っ腹なイベントであります。

8月10日現在、トートバッグは品切れとなってしまいました。
KKDayには多少の在庫があります。



パイナップルケーキは新東陽です。
4つも入っていて嬉しいですね。

「甘ったるくなくさっぱり食べられた」と
友人が食レポまでしてくれました。



ここでも友人の男朋友は
昔パイナップルを食べ過ぎてダメになった」そうで
パイナップルケーキも苦手だったみたいです。

いったいどれだけの量のパイナップルを
食べたのか気になるところです。

ちなみに、友人の男朋友とは
「おいくつですか?」と太郎の年齢を聞かれて
「44になりました」と自分の年齢を答えるという
トンチンカンなやりとりをした仲である。



もうひとつ、屋外のイベントで重要なトイレですが
仮設トイレがしっかりしていて、
綺麗で、混んでなくて良かったそうです。

台湾祭は今週末8月14日(日)までのイベントです。

まだまだ自由に台湾旅行ができない今、
横浜で台湾を楽しむチャンスですよ!

チケットはオンラインでも購入できます。




台湾祭の奥では、別のイベントも開催中~。



ビーチができていて、
海の家のような雰囲気が感じられるそうです。



入場は無料なので台湾祭とセットでいかがでしょう。

イベントのリンクを貼っておきます。

お探しのレンガは見つかりませんでした…



それでは、日本で台湾の夏をお楽しみください。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました