台湾のタクシー料金の目安は?おすすめ料金計算サイトと使い方

台湾旅行

こんにちは、台湾のゆっこです。

11月半ばに入り、台湾も秋めいてきましたが、晴れるとまだまだ日差しが強くて、夏かと思われる日があったりします。日焼け対策と防寒対策が日々移り変わる時期であります。

さて、台湾は電車もバスもタクシーも、日本に比べたら運賃がとても安いのはご存知の方も多いと思います。特にタクシーは旅で疲れたときには、目的地まで移動できてとても楽&便利!ぜひ利用したいものです。

しかし、近場とは言え立派な海外である台湾です。やはりボッタクリされないか気になるところだと思います。ということで、今回はタクシー料金目安の計算方法と、その精度について調べていきます。

スポンサーリンク

タクシー料金目安の調べ方

タクシー料金の概算を計算するサイトは色々ありますが、住所を入力するタイプが多くて、少し手間がかかります。漢字も日本のキーボードでは出ないものもあるので、困ってしまいます。
そこで、距離を入力するだけで料金計算ができるサイトを使うことにします。

Google Mapsで目的地への距離を調べる

まずは、みなさんも活用する機会が多いGoogle Mapsで、目的地までの移動距離を調べます。目的地を地図上で選択すれば、現在地からの距離が出るので簡単です。(今回は出発地は実際に乗車した松山空港のタクシー乗り場あたりを地図上で選択しました)

車のアイコンをタップすると、地図の下に所要時間と距離が表示されます。

複数のルートが出ると思いますが、初めに表示された距離6.7kmを使うことにします。

タクシー料金計算サイトに入力する

次に、タクシー料金計算サイトTaiwan計程車車資計算を開きます。

タクシー料金計算サイト”Taiwan計程車車資計算”の画面

画面を下にスクロールして(B)以輸入公里數計算まで進みます。

「輸入車程路線公里數」に、先ほど調べた距離6.7kmを入力して、下の青いボタンをタップします。

「行車停留時間(車速5公里以下,塞車或停紅燈)」は、赤信号などで停車した時間や時速5km以下の低速走行をした総時間です。分からないので、ここではとりあえずデフォルトのままにします。

少し待つと、下に計算結果が現れます。
台湾は地域ごとにタクシー料金の規定が異なりますので(興味のある方は中国語にはなりますが、各地域の運賃規定一覧を御覧ください)、地域別に日中と深夜料金の2種類が表示されます。

台北市、新北市、基隆市の結果を見ると、夜間は基本料金一律20元(72円くらい)だけプラスになっています。安い!!
続いて、台中市、高雄市、台南市・・・と続きます。一部ですが検索結果を載せます。

計算結果01
計算結果02
計算結果03

全地域の価格を確認すると190~240元(685~864円)の幅がありました。ちなみに240元だったのは彰化縣,南投縣という地域のみでした。概して、タクシー料金もお財布に優しい国と言えます。

実際に掛かった料金との比較

それではタクシー料金計算サイトの精度の検証をしていきます。松山空港タクシー乗り場から、台北の喫茶店までの実際のレシートはこちらです。台湾のタクシーはレシートをくれと言わないとくれませんので、くれと言って貰いました。

実際のレシート

中央に大きくタクシー料金、また、レシートの下の方に、走行距離、停車時間、料金が書いてあります。

【計算】6.7km、25分、220元
 
→【実際】6.6km、19分、230元

なかなかの精度ではないでしょうか。言うまでもなく、距離と所要時間はGoogle Mapsの精度にかかってきますが、

 ・距離の誤差100m →なかなかの精度!
 ・時間の誤差6分 →縮んだので問題なし!
 ・料金の誤差10元 →なかなかの精度!

という、満足のいく精度であることが分かりました。

試しに、実際の距離6.6kmと停車時間7分19秒を入力して、もう一度計算してみます。

実際の距離、停車時間で計算

ピッタリとはいきませんが、差はたったの5元となりました。
街中を移動したので、総時間19分のうち停車時間が7分もあったというのも面白い結果です。3分の1はノロノロ走行か赤信号で停まっていたということになります。

たった一つの例では信頼度に欠けるので、少し長い距離でも検証してみます。
私の友人が松山空港から九份までタクシーで移動した際、1000元かかりました。

Google Mapsの結果は37km、50分です。
停車時間が3割あるとして、「行車停留時間」には15分と入力します。

松山空港から九份までの料金目安

中距離でも誤差はたったの15元です。合格です!!!

【結論】タクシー料金計算サイトの精度は高い

短距離でも中距離でも、タクシー料金計算サイトTaiwan計程車車資計算の精度はなかなかのものでした。より精度を高めるには、停車時間を総時間の30%程度で入力してみると良さそうです。

大前提として、きちんとメーターを使っているタクシーを選んでくださいね。そして、旅先で嫌な思いをしないように、是非タクシー料金の目安を計算して、上手に活用して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました