コロナワクチン副反応-アストラゼネカ(AZ)編-

台湾ニュース

こんにちは、台湾のゆっこです。

少し間が空いてしまいましたが、前回のモデルナ編に引き続き、アストラゼネカ製ワクチン(AZ)の副反応について、実際に家族が体験した症状を紹介します。

AZワクチンを打ったのは、マルコスとマルコス姉の2人です。

ある水曜にマルコス、翌日の木曜にマルコス姉という順番で打ったのですが、マルコスの症状が思ったより重くてしんどそうだと思っていたら、マルコス姉の症状は更に重いものでした…

スポンサーリンク

マルコス(37)の副反応

接種した時間:午前11時くらい
副反応のピーク:2日目

接種当日

接種の後、少し仕事を済ませて帰ってきたのが午後3時くらい。
その時は何ともない様子でした。

・夜になり軽い頭痛と倦怠感、体に力が入らない感覚

2日目


発熱37.9℃
ひどい頭痛
体にまったく力が入らない
食欲なし(リンゴを辛うじて食べる)

朝私が起きたときには、普段のマルコスからは想像もできないほどの辛そうな状態になっていました。体は触ると明らかに高熱が出ていると分かるくらいに熱かったです。

とても仕事に行ける状態ではありません。

ちなみに、マルコスは一年を通してあまり風邪をひかないし、熱も出ません。

そんな様子をみたマルコス母が薬局でアセトアミノフェン錠を仕入れてきました。本当は専用に発売されている「ワクチン健康セット」を買いに行ったのですが、売切れていたので、薬局のおじさんが医者が処方する錠剤を6錠だけ無料でくれたそうです。

優しい薬局のおじさん、ありがとう!



・ランチを少しだけ食べた後、アセトアミノフェンを1錠飲むと熱が下がってきて、頭痛も緩和される
・なにもできないので、水分を取りひたすら横になる
・その後、薬の効果が切れたころにまた熱が上がり、頭痛が再発


・食欲なし
熱が37.2℃に下がる
・アセトアミノフェン1錠飲む

3日目

・微熱が残っているものの、頭痛はほぼなし

幸い金曜だったので、一日乗り切れば週末は休める!ということで体調は万全じゃないながらも、マルコスは出勤していきました。

その後の週末は普段と変わりなく、普通に過ごしました。

ワクチンを打った部位は、他の症状が重すぎてあまり気にならない様子でしたが、聞いてみると触ると痛いと言っていました。

私の場合と違って、体調が戻ってからも患部は日を追うごとに赤く腫れていき、本日で13日目ですが、幹部が固くなり少し腫れています。痛くはないそうです。

スポンサーリンク

マルコス姉(41)の副反応

接種した時間:午後3時くらい
副反応のピーク:3~4日目

接種当日

・ワクチンを打った幹部がジンジンと違和感
軽くちくちくした感じの頭痛
やたらとお腹が空き、帰宅後食パン2枚食べる

マルコス姉は在宅勤務中なので、その後はまた仕事をしていました。

2日目


両腕の手首から指4本分ほど上の部分が痛い(触れなくても痛い)
首の付け根から肩にかけて痛い(頷く、振り向くなどができない)
腰上あたりの背中が痛い
注射を打った幹部が痛い(触れなくても)
体がだるくて熱っぽく感じる(実際に熱はなさそうとのこと)
軽い頭痛
やたらとお腹が空いていつもより多めに朝食を食べる

昼も同じ症状が続いているので、仕事を早く終わらせて横になって休む


・家族と一緒にいつもの量の夕飯を食べる
・症状は朝と同様
・マルコスが買ってきたビタミン剤を飲む(台湾ではビタミンCを取るといいと言われている)


マルコスと違って、翌日の様子はそれほど重たいものではなかったマルコス姉。しかし、この後どんどん症状が重くなっていきます。

3日目


蔥油餅(写真;台湾の定番朝食)を食べて気持ち悪くなる

・吐き気
・頭痛
・眠気

注射を打った幹部は触れると痛い程度に治まる

吐き気があるので当然食欲もありません。
その後、昼ご飯も夜ご飯も食べずに、リンゴ、ブドウ、水分を取る程度で、自室にこもり寝て過ごす。

夜中
・熱が上がり始める

4日目

・発熱37.8℃(3日目夜から4日目朝にかけてが発熱のピーク)
・吐き気
・頭痛

・食欲なし
・強い眠気

朝、マルコス母がついに「ワクチン健康セット」を手に入れてきたので、それらを飲んで一日中寝て過ごす

4日目は一日を通して口にしたものは、少しのリンゴ、水、コーヒー(マルコス姉はコーヒーを飲むと頭痛が治まる)のみです。

水を飲むだけでも気持ち悪いと言っていました。

マルコス姉の最初の印象は「よく食べる人」だったくらい、食いしん坊キャラの彼女が2日間も食欲がないなんて、相当しんどいに違いありません。

こんなことは3年くらい一緒に暮らしていて初めてでした。

食いしん坊よ、はよ戻ってこーい!!!

5日目

この日は月曜でした。


体にあまり力が入らない
・冷や汗が急に出る
・吐き気
・頭痛

11時くらいだったと思いますが、リビングでマルコス母も含めて3人で話していたときに、リンゴくらいは食べられそうと食べていましたが、魂が抜けたようにボーっとした状態でした(実際あまり記憶にないらしい)

その後、ソファーで寝たら回復し始める



少し食欲が出てくる(蕎麦半人前、リンゴ)

午後には前日に一口も食べられずに冷蔵庫に入れてあった麺線(細い麺の台湾飯)を3回に分けて食べる



食欲復活!

Welcome back!!! 食いしん坊マルコス姉!!!

そうそう、食欲は復活したものの、2日間ほぼ話さずにいたせいか、声が出にくいようでかすれるようなか細い声で話していました。

ま、でも食欲が戻った時点で、私は安心しましたけどね!

6日目

ようやく体調がほぼ元に戻る

少しだけ頭痛が残っていたようですが、食事も普段の量を家族と同じタイミングで食べていました。

マルコス姉の副反応は、マイナーな部類のものが多く、また副反応のピークが遅めだったため、回復まで日数がかかりました。

ちなみに、AZワクチン接種から12日目の今日の腕の状態を撮らせてもらいました。広範囲で赤くなっています。気になると痒く感じる程度の違和感、押すと少し痛いそうです。



このように、人によって副反応の出方は様々なようです。

(長丁場だったマルコス姉には、回復後に症状の聞き込みをして確認をとった内容を載せています)

さて、次回はなんじゃそれと思った人も多いであろう『ワクチン健康セット』の紹介をします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました