台湾が開発したコロナ用漢方薬「清冠一號」と近所のスーパーの様子

台湾ニュース

こんにちは、台湾のゆっこです。

コロナの市中感染者100人越えが6日目になってしまいました。
2週間続くと警戒レベル4になり、ロックダウンになってしまいます。

ここで抑え込めるか否か…

しかし、今は感染が拡大しているフェーズなので、厳しいかなーと思っています。

さて、今日は「朗報」と「悲報」の二本立てでお送りします。

スポンサーリンク

【朗報】台湾が開発したコロナ用漢方薬「清冠一號」

引用:フォーカス台湾

コロナ向け漢方薬のニュースを見たときは、
「うそーん!そんな漢方薬あるの!?」
とかなり怪しんだわたくし…

しかし、その後きちんと調べてみると、きちんと開発された漢方薬であることが判明しました。

・中国で新型コロナの感染が広がり始めた直後から開発開始
 着手がはやい!
・衛生福利部国家中医薬研究所と臨床中医師が共同開発
 国家と専門家のタッグ!
・4か所の総合病院で感染者に対し臨床試験し、効果を確認済み
 ほんとだったんだ!(失礼)



「清冠一號」の効果は以下の通り

・発熱症状の緩和
・心拍、血圧の安定
・重症化を防ぐ
・治癒スピードを早める

うん、なかなか優秀!

漢方薬は基本的に薬草の組み合わせ、そして体全体の生命力を底上げするような整え方をしますよね。

そんなことから、新型ワクチンよりも安心なのではという印象を受けます。

今回開発された「清冠一號」は、台湾を先駆け去年の10月にすでに欧米では発売を開始しています。(ぜんぜん知りませんでした…)

台湾国内では新薬の審査が厳しいらしく、なかなか許可が下りなかったそうですが、今回の感染拡大を受けて緊急使用許可がおり、国内販売が可能になるそうです。

中国からやってきたウィルスに対抗すべく、中国うん千年の歴史を誇る漢方で撃退するとは、なかなか面白い構図ではないですか。

スポンサーリンク

【悲報】近所のスーパーの様子と生鮮食品オンライン注文を試みた結果

私は基隆市の街中ではなくて、とあるベッドタウンに住んでいます。

その私の家の近所のスーパーの様子をお伝えします。

まず入り口では、QRコードを読み取ってフォームに氏名、電話番号、同行者人数などを入力するか、用紙に記入するかどちらかの方法を取ります。

このQRコードの写真は昨夜のもの。
今日はすでに、IT大臣の唐鳳(オードリー・タン)さんが開発を担当した、全国共通のQRコードに変わっていたそうです。マルコス姉談
拡声器からは終始来店時の注意事項が流れていました。(多分…)



さて、店内を偵察してみます。

野菜類は意外と品ぞろえがありました。
茶葉類、コーヒー、お菓子、飲み物、トイレットペーパーなどもいつも通りでした。
(買い物リスト①ポカリスエットは難なくクリア!)



しかし、野菜の隣の肉コーナーはガラガラ



やはり品薄だったのは保存が利く食品類です。

インスタント麺、乾麺、米の棚はほぼ空っぽ。



缶詰、瓶詰、インスタントスープも品薄



冷凍のピラフやパスタ、鍋やスープに入れる系の加工食品はごっそりない。
(買い物リスト②アイスは棚の左端に並んでいます!難なくクリア!)



このサイズの冷凍ケース2個分が丸っと空っぽだったので、何だろうと思って確認すると、冷凍水餃子でした。
きみ、大人気じゃん!
我が家は普段買わないので、品ぞろえがこんなにあること自体に驚きでした。



牛乳、豆乳はメーカーによってはごっそりない。
(買い物リスト③義美のカルシウム増増2リットルボトルは売り切れ。ミッションクリアならずで他メーカーの1リットル紙パックを購入)



と、こんな具合でした。

今手に入りにくい食材は、少々の期間食べられなくてもどうってことないと思いますが、家族が多い家庭や子供やお年寄りがいる家庭は、焦燥感が煽られる光景かもしれませんね。



一方、この機会にオンラインで野菜や肉を注文してみることにしました。

マルコス姉が見つけてくれた、ちょっと良さげな有機食材の通販ショップ台湾好農

市場やスーパーよりも品ぞろえが豊富で、いい感じ♪と思ったのですが、納期が1週間も先と気づき断念。

じゃ、カルフールの通販は?ということで、サイトをのぞいてみるとこちらも品ぞろえ豊富です。

市場やスーパーで手に入りにくい、鶏ひき肉がある!
(台湾ではなぜかひき肉と言えば豚ばかり)

あ、ゴボウもレンコンもあるし、ルッコラもあるし、長くないナスもある!(台湾のナスはやたら長い!)



と、うきうきで商品を選んで、いざ支払い画面で気づきました。

納期が6月……チーン

おい、もう意味ないよ。
諦めるよ、オンライン注文は。

みんな考えることは一緒ですね。

しかし、今回初めてオンラインで生鮮食品を注文しようとして気づいたことがあります。

きちんと吟味するので、

・余計なものを買わなくて済む
・2つや3つの方が割安だよ~みたいな市場商法がないので、買いすぎなくて済む
・市場にはない食材が買える!(これが一番魅力的)

特に夏場の買い物は大変なので、通販で野菜や肉が買えるなら、コロナが落ち着いたころに我が家にも導入してみてもいいかな~なんて思いました。

コメント

  1. ゆう より:

    台湾で清冠一號は普通に購入できるのですか?
    アメリカはあるようですが、
    日本で手に入れたくても
    どのサイトでも取り扱いないので
    もしわかれば教えて下さい。

    • 台湾のゆっこ より:

      ゆうさん

      はじめまして。
      そういえば、チェーンのドラッグストアでは見かけないので
      ゆうさんのご質問を機会に調べてみました。

      台湾でもドラッグストアなどで他の市販薬のようには買えません。
      台湾政府が販売許可をしている漢方薬局や処方薬局でのみ
      購入可能となっています。
      https://www.nricm.edu.tw/p/406-1000-6532,r51.php?Lang=zh-tw

      偽物も出回っているそうなので、注意が必要との記事も見ました。
      ご参考になれば幸いです。

  2. 猫宮 より:

    ゆっこさん
    こんにちは在日台湾人猫宮コミヤです。
    日本の中医先生は予防など補中益気湯(ホチュウエッキトウ)が役に立つ、もし発証したら、麻黄湯(まおうとう)、日本で市販OTC商品、誰でも使える、参考させていただいて喜ぶ(^ω^)健康に一緒に頑張りましょう♪。

    • 台湾のゆっこ より:

      猫宮さん

      こんにちは!
      日本でも漢方でコロナ対処をしている先生がいらっしゃるんですね。
      日本では漢方はあまりメジャーじゃないから、
      知らない人が殆んどかもしれませんね。
      でも、OTCなら気軽に手に入るし、ワクチンを打ちたくない人には朗報ですよね。
      ちょっと辛い時期ですが楽しみを見つけて、お互い頑張りましょうね!

  3. メイフェ より:

    ゆっこさん。
    基隆の伝統市場で出たってニュースを見たので、ゆっこさん~!って思っていました。
    この週末でどれだけ抑え込みに力が入るか・・・ですね。
    台北の会社の子からは、台北の街には人がいません・・・ってLINEが来たけれど
    台中はそんなに普段とは変わらない感じです。

    この漢方!!!
    私も気になっていたんです。
    私はアレルギー体質なのでワクチン接種を迷っていて(っていつ順番が来るかもわからないけれど)、
    こういうお薬が効くなら良いな~って。
    ゆっこさんのブログを見て臨床もできているなら信用できるかな。
    中医の診療を受けないとこのお薬は処方されないと聞いたので、今度、中医に行く時に聞いてみます。

    • 台湾のゆっこ より:

      メイフェさん

      基隆の市場のニュースで私を思い出していただき
      ありがとうございます!
      近所の店はやはり軒並み持ち帰りで、日曜は開いていた方が
      お客さんが来そうな店も閉まっています。飲食に限らず不動産屋とかも。

      今日は基隆の港や海沿いをドライブしましたよ!
      海沿いは思いのほか人がいましたが、いつもに比べると
      駐車場に隙あり!という感じです。
      街の方は、夜市もやってないし閉まっている店も多いので
      休日にはいつも行列の駐車場が500台以上空車という、かなりレアな状況に。

      今回の漢方は、きちんと中医で処方してもらうものなんですね。
      写真の雰囲気や海外販売の話から、もう少し気軽に手に入るものかと
      思っていました。また話聞かせてください!

タイトルとURLをコピーしました