台湾で253日ぶりに市中感染者&ストレス対処方について考える

台湾ニュース

こんにちは、台湾のゆっこです。

台湾で約8か月ぶりに新型コロナの市中感染が確認されました。

すでに多くのメディアやブロガーさんたちの記事を
目にした方も多いと思われますが、念のため私も発信します。

台湾では、253日間という長期にわたり、
市中感染者ゼロの記録が伸びていました。

今まで感染者が実はいたけど確認されなかった可能性もある
と思っていますが、仮にそうだとしても、
台湾国内の感染者はごく僅かだと推測されます。

感染経路は60代の外国人男性パイロットで、
その方と接触歴がある30代の台湾人女性から感染が確認されました。

パイロットが陽性反応が出る前に出入りしていた、以下の場所が公表されています。

(1)12/8 11:30-12:30 新光三越 台北天母店
(2)12/10 18:30-19:30 遠東SOGO 台北天母店
(3)12/11 11:00-12:00 好市多(コストコ)南崁店

詳細は、フォーカス台湾日本台湾交流協会のホームページに載っていますので割愛します。



ニュースを読み、こういったことは起こるだろうなと思いました。

コロナに限らず、感染するタイプの病気は気をつけていても、移したり移されたりします。
そして、油断して高をくくった行動をしていると、更に感染の可能性が高まります。

ある程度健康な人の最大の予防策は、
身体の免疫力を高めるような食事選び、適度な運動、十分な睡眠をとり、
生活習慣に気をつけて過ごすことではないでしょうか。

かく言う私自身は、台湾の気候が合わず、
皮膚や鼻喉にトラブルが出やすく、今は風邪気味です。。。

はい、「お前が気をつけろよ!」と、自分にツッコミ入れています。

また、ストレスが溜まると免疫力が低下するので、ストレス発散も重要項目ですね。

私のストレス対処方は、
①なるべく溜めずに思っていることを伝える
②好きな音楽や映像を鑑賞して心から楽しむ
③自由に過ごす
といった所でしょうか。

①は気をつけないと、相手にストレスが溜まるのでさじ加減が大切です。
40過ぎてますが、うまく出来ているか自信がありません。

②は、最近はKing Gnuに激ハマりしているので、もの凄い頻度で聴いています。

③は、私は自由を奪われたらストレスが溜まりまくるタイプなので、最重要項目です。

運動は好きだけど運動部に入らなかったのは、土日の自由が奪われるのが嫌だから。
最初の2年で正社員という働き方をやめたのは、会社のルールに縛られたくないから。
高校時代は単位だけ取って、あとは学校に行かずに色んな場所に遊びに行っていました。

うん、③が一番だいじ!

最近は、思考力、集中力、免疫力が高まり、メンタルにも良いとされている「瞑想」を取り入れてみようとしていますが、鼻炎で鼻が通らないところを無理に呼吸して、粘膜が刺激されくしゃみが止まらなくなるというストレスフルな状況に陥りがちなので、ちょっとお休みしています。

皆さんのストレス解消法は何でしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました