【台湾ニュース】蔡英文総統が九份にあらわる

台湾ニュース
スポンサーリンク

こんにちは、台湾のゆっこです。

コロナ対策が高く評価され、各国でテレビやネットニュースで登場する機会が増えた台湾の蔡英文総統。

黒いおかっぱ頭と眼鏡がトレードマークです。

そんな蔡英文総統と、マルコス母の同級生の2ショットが、家族のLINEグループに送られてきました。


この赤い服を着たおじさんは、九份老街の人気餅店「阿蘭草仔粿」のご主人で、マルコス母の小学校の同級生です。

「阿蘭草仔粿」は、台湾旅行をした方、九份観光を検討した方は
ガイドブックで目にしたことがあるのではないでしょうか?

紅豆(小豆)と切り干し大根の草餅が人気で、私は紅豆が大好きです。

友人を九份に案内するときは、必ず食べてもらっています。

しかも一つ15元!

1つから買えるので、訪れたら是非食べてみてください。

さて、話を戻します。

6月16日の午後、蔡英文総統は、蘇貞昌行政院長、林佳龍交通部長らと共に、国内旅行、観光の活性化のために九份を訪れました。

そこで立ち寄ったのが、たまたまマルコス母の同級生の店だったのです。

蔡英文総統の隣が、蘇貞昌行政院長です。少しハンサムな林佳龍交通部長は、行政院長の後ろで自撮りをしています。自由な台湾ぽい光景です。


台湾では、どの方もしょっちゅうテレビで見かけます。
後ろの人だかりで、蔡英文総統の人気もうかがえます。

マルコス母は、この餅屋の奥さんと大の仲良しで、つい最近も会ったばかり。

「何で教えてくれないのー?」

と、マルコス母はすぐに電話を掛けていました。

私も「えー!会いたかった!」とミーハー丸出しです。

奥さんは用事があって、自分も不在なので連絡もしなかったとのこと。

ご主人は普段は店頭に立たないのに、この日は張りきって店頭に立っている姿も、なんだかおかしかったです。

ちゃっかりと、サインも貰っていました。


夜は家族でテレビニュースをチェック。公視や華視などの大手のテレビ局では、残念ながら、おじさんが写ったのは数秒くらいでした。

ほかの店の若い店員さんはもっと長く映っていたのに、やっぱりおじさんは長くは映してくれないか、と辛口な私。

しかし、見つけました。

「三立iNEWS」というチャンネルで、しっかりとインタビューに答えているシーンが30秒くらい流れました。

『総統には忙しい中来ていただいて、ありがとうございますと伝えました。九份の観光を促進していただいたので、九份の経済はより良くなっていくと思います』

と、未来の明るい展望を語っていました。(私の翻訳があっていればですが)

このように、いま台湾では、国内観光を政府が盛り上げようとしています。

7月からは、1000元で3000元分の買い物ができる振興券の発行もはじまります。

私のような、居留証をもつ外国人も買えるので、しっかり使って台湾を盛り上げていこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました