【台湾の文化】白湯(さゆ)は百薬の長?!

台湾の文化・生活

こんにちは、台湾のゆっこです。

皆さんは、普段から健康や美容に気を付けていますか?

きっと多くの方が、気を付けていると答えると思います。そして、色々なことを実践しているのではないでしょうか。

生命維持には欠かせない「水」にこだわっている方も沢山いるのではないでしょうか。

今回は、台湾で昔から行われている非常にシンプルで続けやすい「白湯を飲む」という健康法を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

白湯(さゆ)とはなに?

台湾には、普段からお湯を飲む習慣があります。そして、体調が悪いといつもより多めに飲むように心がけたりします。

実際に、ここ数日私は風邪をひいてしまい咳やくしゃみが出るのですが、マルコスや家族に「喝熱水多一點(お湯をもっと飲んでね)」と言われます。

そこで、改めて「お湯を飲むこと」について調べているうちに、これは「白湯」健康法であることが分かりました。

では、「白湯」とは何でしょうか?

白湯(さゆ)とは

10~15分くらい沸騰させた水を、50℃くらいまで冷ましたもの
(水は水道水でも浄水でもミネラルウォーターでもよい)

ここでポイントなのは、白湯は一定時間沸騰させた水であること。

では、なぜ沸騰させるのか?

理由は2つあります。

・沸騰させることで、不純物が取り除かれ水がきれいになる。
・ボコボコと沸騰させることで、空気が水に含まれて水が軽くなる。

ちなみに、水を50℃まで温めた水はただの「お湯」だそうです。

実際は…

台湾で本格的な白湯を作っている人は少ないと思います。台湾では多くの家庭に電気ポットがあって、四六時中いつでもお湯が飲めるようになっています。電気ポットも一度100℃まで沸かすので、「お湯」よりは「白湯」に近いものを普段飲んでいるわけです。

白湯の効果

白湯を飲み身体を内側から温めることで、基礎代謝があがり、血行が良くなります。また適度な水分を取ることで、余分な毒素を出しやすくなるので、様々な効果が期待できます。

冷え性改善、便秘解消、美肌効果、リフレッシュ効果、ダイエット効果、風邪の予防などです。

体温が低いと免疫力が低下するので、そもそも適度な温度で身体を温める習慣は健康にとても良いと思われます。

また、実際に試したのですが、喉の調子が悪い時に冷たい水と温かい水とでは、飲んだ後の喉の状態が全く違います。冷たい水を飲んでしまうと、血管が収縮するせいか、症状が悪化します。逆に温かい水を飲むと症状が楽になります。

また、インドの伝統医学アーユルヴェーダでは、人の身体は水、火、風の3つの要素で構成されていて、そのバランスが大切とされています。白湯は「水」を「火」を使って沸かすことで「風(気泡)」も含むので、これを飲むことで身体の中の足りないものが補なわれ、バランスが整うと考えられています。

白湯を飲む量とタイミング

朝起きた時の白湯は、欠かせない一杯ですが、大体、1日に800ml程度の量を4~5回に分けて飲むのを推奨している人が多いです。

しかし、私は1日に1.5リットルくらい飲んでいます。あまり一般論に惑わされずに、実際に飲んでみて、身体の調子がいいなと思う程度に自分で調整すればいいと思います。

1回の量はマグカップに1杯(300mlくらい)を、我が家の冷蔵庫に貼ってある「水飲み時刻表」に沿って飲んでいます。

1杯目 6:30(デトックス)
2杯目 8:30(美容、美顔)
3杯目 11:00(プレッシャーから解放、リラックス)
4杯目 12:50(ダイエット、脂肪燃焼)
5杯目 15:00(覚醒、リフレッシュ)
6杯目 17:30(消化吸収)
7杯目 22:00(解毒、排泄)


書いていて、白湯の効果がほとんど網羅されている時刻表になっていることに気づきました。私が引っ越してくる前から、マルコス一家はこの「水飲み時刻表」を目安に白湯を飲む習慣がありました。

ただし、必ずしもきっちり守っているわけではありません。
 朝一の6:30は無理だから、起きたらまず1杯白湯を飲む
 22:00は寝る前なので、夜中にトイレで起きないように飲まない
 時間が1時間ずれても、とりあえず気づいたら飲む
など、適当に調整しながら白湯を飲んでいます。

何となくこの時間だけ頭に入れておくと、1日中まんべんなく白湯を飲むことになるので、参考にしてください。

水にまつわる経験(アルカリイオン水)

10年くらい前に日本でアルカリイオン水が流行ったときに、ちょうどダイエットを始めるタイミングでもあったので、気合いを入れてアルカリイオン製水器を買い、毎日飲んでいた時期がありました。

飲み始めて2週間ほどで、顔に吹き出物が出てきました。主に、口の周りだったと記憶しています。そして、アルカリイオン水を飲み続けると、悪いものが出きったのか、今度は肌がキレイになっていきました。

他にも大きな効果がありました。

10年くらい左手首の内側にあった、直径5mmくらいの硬いイボが気付くとなくなっていました。あるのが当たり前だったので、ないのに気づいたときは驚きました。

更に、10数年足の裏にあったしつこい魚の目も、気づくときれいになくなっていました。しかも3つとも全て。

アルカリイオン水だけの効果だったのかは分かりませんが、水の力はあなどれないと感じた出来事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました