リベンジが叶った日

箸休め

こんにちは、台湾のゆっこです。

先日、要らないものをバンバン捨てた我が家の室内バルコニー。
(関連記事:台湾の【まとめ買い文化】弊害と対策を分解してみた

マルコス母が、「ここはママが明日やる」といった箇所があるのですが、明日がなかなか来ないので、しびれを切らせてサッサと片付け始めると、マルコス母が部屋から出てきました。

また、ゆっこがガシャガシャと音を立てて、何やら始めたと思ったのでしょう。

明日片づける箇所を片付け始めていると知り、「ママがやるから、休んでいて」と言うので、お任せしました。

1時間半くらい経過して、様子を見に行くと、脚立を取り出しプルプルと足を震わせながら、大きな窓ガラスの掃除をしていました。

お掃除アクセル吹かせまくっている様子。

危ないので私も参戦し、脚立は危ないから要らないとどけて、床掃除ワイパーに雑巾を装着して窓の外側を拭いたところで、今日はもう十分だと、お掃除ブレーキを踏んでもらいました。

脚立で踏ん張ってプルプルさせていた脚が痛いというので、当たり前だとツッコミを入れておきました。

オンとオフが激しくて、ちょっと天然で、面白い義母です。

スポンサーリンク



さて、リベンジとは掃除のことではなくて(話がそれ過ぎました)、先週、遂にやりました!

お天気に恵まれないある場所へ、雲ひとつない青空の日に行ってやりました!

という、平和なリベンジ話です。

ここです!




野柳地質公園!

有名なクイーンズヘッドでは、たまたまカップルがウェディングフォトを撮っていました。しかも、カメラマンなしで、自分たちで2台のカメラを三脚で固定して、カシャカシャ自動撮影モードで。



飛びきり幸せそうで、楽しそうで、こちらまでニヤニヤしてしまう可愛らしいカップルでした💛



自分たちのウェディングフォト撮影のことをふと思い出す光景でした。
(関連記事:驚きの連続!【台湾流ウェディングフォト】① -準備&費用編-


それにしても、本当に雲一つない青空!
でしょ!でしょ!

ということで、過去にアップした野柳の記事の写真を一掃してやりますよ。

コメント

  1. メイフェ より:

    おぉ~!リベンジ成功ですね。
    それに全然人がいない・・・今は女王の首・・・頭も並ばないで撮影できるのでしょうか?
    だって、ここで脚立で撮影ってありえない・・・。(笑)。
    観光客がいない今は狙い目ですね。夏みたいに干からびないでいいし。

    お義母様、面白い~。
    でもやり始めると止まらないのがお掃除ですね。
    うちもこの間、ちょっと実家で片付け始めたら家の中をひっくりかえすぐらいの
    模様替えに発展しました。
    まあ力仕事は若い(!?)私がいるうちにと思って。
    ゆっこさんもお義母様の重い腰を持ち上げちゃいましたね♪

    • 台湾のゆっこ より:

      メイフェさん

      女王の首、いえ、頭は、平日の昼間は空いていそうですよ。
      私が行ったのが、平日の昼過ぎくらいです。
      今ぐらいのシーズン、暑すぎずで旅行しやすいですよね。

      マルコス母は、普段あまり気にしない分、やりだすと気になるところが
      次々と出てくるんでしょうね。
      力もあって、見た目も若いけど、やはり年には勝てないので
      翌日に手や腰が痛いとか言っていました。
      遠慮して私を呼ばずにガンガン自分でやるんですよね。
      メイフェさんも掃除アクセルかかったんですね(笑)
      ご両親も頼もしいでしょうね!

タイトルとURLをコピーしました