「年越しそば」ならぬ、「年明けパスタ」でお正月

台湾で出産・子育て(43歳で出産)

 

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン



明けましておめでとうございます、台湾のゆっこです。

普段はテレビをほとんど見ないのに、年末年始だけはダラダラとテレビを見たくなってしまうのは、身体に染みついた習慣みたいなものかもしれません。

大晦日は紅白歌合戦が終わったあとにブログをアップしたら、おもしろ荘を見て少しだけ夜更かしをしました。

そのしわ寄せか、元旦の夜は夕飯時には睡魔に襲われて、半分ボーっとしながら夕飯を食べて、夜は21時くらいから太郎と一緒に寝てしまいました。

おかげで元旦にブログをアップできませんでした。

去年はどうだったかな?

とブログを確認してみたら、同じく1月2日に新年の挨拶もない上に元旦とは全く関係のない「破水ドバー&麻酔サイコー」という粋すぎるタイトルの記事をアップしていました。



あまりにもお正月感ゼロで、去年の私、我ながらちょっとコワいです。



さて、今日は驚くほど元旦感がなかった2023年1月1日の私の1日を紹介します。

相変わらず朝から雨の基隆だったので、初日の出は拝めずで通常通りの朝を迎えました。



でも、朝食を終えてしばらくすると、部屋に光が差しました。

これは!とカーテンを開けると雨がやんで、少し空が明るくなっています。



ゴー!ゴー!ゴー!外へゴー!

前日の紅白の郷ひろみが頭の中でゴーゴー言っています。

ということで、マルコスも一緒に買い物とお散歩へ出かけました。

買い物先で、以前は気づかなかった水槽の亀に太郎が興味津々。

元旦に亀とは縁起がいいではありませんか。(書いていて思いついた後付け)



それほど寒い日ではなかったのですが、サンダルは寒いんじゃ、いやそもそも危ないんじゃ、と気になりつつお散歩コースへ向かいます。



河沿いをお散歩していると、橋の向こうに青空が見えました。



今年はなにか良いことが起きる予感(?)。

そうこうしているうちに、太郎は抱っこ紐の中で寝てしまいました。

帰宅して太郎をそっと布団に寝かせたら、久しぶりのランチ作りです。

久しぶりに食べたくなったので、年明けパスタでお正月です。

トマト100%のジュースがあったので、トマトソースパスタを作りました。

スマホが充電中だったので、作っている工程の写真が撮れなかったのですが、我ながら美味しいパスタソースができて大満足。



パスタをいつになく早食いし、まだ太郎が寝ていたので、このまま冷蔵庫にひと缶だけ眠っていた檸檬堂を飲むことにしました。



急げ急げ!太郎が起きる前に飲むのだ!

冷蔵庫にあったのは、檸檬堂シリーズの中で一番アルコール度数の高い「鬼レモン」です。

みかんを缶の上に載せ、シマウマのカップを缶の後ろから覗かせるという、マルコス姉プロデュースの奇妙な構図で写真をパシャリ。



シュワシュワ~と久しぶりのレモンサワーが美味しくて一気に飲んでしまいました。(マルコスとシェアして、私は少なめにしたので、本当に一瞬でなくなってしまいました涙)



そうこうしているうちに、太郎も起きたのでランチをあげ、遊ばせて、夕方お風呂に入れてご飯を食べさせ…眠い…ああ、眠い…

そして、21時に寝てしまったということです。



こんな正月感が全くない1日を過ごした一方で、毎年手作りお節を作っている友人から写真が送られてきました。

毎年、私の母も含めて写真を楽しみにしているのですが、今年も本当にキレイで美味しそうなお節です。



もう一度、写真を載せます。

私の年明けパスタ



住む国も違えば、こんなに食事も変わるものか。

いや、台湾でも日本人でお節を作っている人もチラホラ見かけるので、日本風のお正月を迎えることもできるはず。

いつか、少しだけでも作ってみようか、とちょっとだけ思った元旦でした。

ということで、本年も細々とブログを続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました