マルコスが作った変な弁当

台湾の日常・家族

 

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

こんにちは、台湾のゆっこです。

マルコスは毎日お弁当を持って会社に行きます。

かといって、私が毎朝作っているわけではなく、前の晩のおかずをお弁当箱につめて冷蔵庫に入れておき、翌朝持っていくというスタイル。

そして、そのお弁当を会社の電鍋で温めて食べます。

私が台湾に引っ越してくる前から、この夕飯時のお弁当作りがマルコス家の日課になっていました。

スポンサーリンク



お弁当を詰めるのは、マルコス本人だったり私だったりするのですが、今夜はマルコスが自分でお弁当を詰めていました。

ご飯を詰めて、おかずを詰めて、、、

そこで、斬新な光景を目にしました。

お弁当に詰める前に「一口」と言いながら、本当に蝦捲しゃーじゅぇんという揚げ物を一口かじってからお弁当箱に入れたのです。

自分の弁当とは言え、自分がかじったとはいえ、食べかけをお弁当に入れるって

なんだかすごく変!

私は絶対にしません。

食べかけをお弁当は、生理的に受け付けない感じです。

奇妙なのマルコスの行動に私とマルコス姉は大笑い。

マルコス姉は「ものすごく早い早弁」とうまいことを言っていました。

、一口足りなかったからかじって、

明日、食べたいから残りはお弁当に入れる。

独特な発想ですが、今のマルコスも明日のマルコスも満たされるwin-winの策とも言えます。

こちらが、そのお弁当です。



16時間前に一口食べられた弁当。

私が知る限り最も早い早弁です。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました