寝がえりは突然に!誰か見逃し配信して!

台湾で出産・子育て(43歳初産婦)

こんにちは、台湾のゆっこです。

太郎も4ヵ月を過ぎて、ますますよく動き、よく笑い、よく雄たけびをあげるようになりました。

首の座りはまだ怪しいのですが、3、4日前から急に寝がえりの自主練を始めたので、初の寝返りをカメラに収めようとスマホを構えるのですが、スマホに気づくと動きを止めてしまいます。

死角を狙って真横から撮ってみたり、オムツアングルから近づいてみたり、ベッドに肘をかける振りをして構えてみたり…

しかし、ことごとく見つかって「なに撮ってんねん!」てな顔でスマホを凝視されて終了~!

スポンサーリンク



そんな中、チャンスが訪れました!

昨日の昼間、私とマルコスのベッドの上に寝かせていたら、また寝がえりの自主練を始めた太郎。

一生懸命に身体を反り返らせ、うんうん言いながら自主練に励んでいます。

しかも私がわざわざ移動しなくても、凄く撮りやすいアングルでがんばってくれているではないか!

がんばれ!太郎!



足ピーーーン!



それにしても、首の角度がえげつない。



動画を撮影すること1分余り、この時は寝がえりはできず諦めていました。

寝がえりの自主練が始まったときからは、大人用のベッドは柔らかすぎて寝がえりには不向きだろうから、なるべく床のクッションマットの上か太郎のベッドに寝かせるようにしていました。

余計なものをどかしてスペースを作り、あとは太郎のお好きなようにどうぞと、せっかちな私ですがゆっくりと待つ構えでいたのですが…

なんと今朝、夜が明けた頃に勝手に誰も見ていない隙に、ひとりで初めての寝返りを終えてもーたんです



今朝4:30ごろの授乳の後、太郎は覚醒してニコニコしています。

一方、私の眼は今にも閉じそうなほどシバシバ。

全然寝る気配がないけど、とりあえず太郎をベッドに戻してみると、寝返りの自主練を始めました。

これは撮影チャンスとばかりに、眠い目をこすりスマホを構えます。



ウガウガ言いながら身体を回転させようとしています。



その内、違う方向に身体が回転。



眠いからベッドに横になりながら、別アングルで撮ってみる。



たまに足が柵の間にはまりウキ―となるので救出。



そんな太郎の奮闘を応援しているうちに、

夜が明けました。(関係ないけど朝焼けきれい)



この時点で、最初の動画撮影から1時間以上経っていました。

体力あるというか、根性あるというか、ハマったら気が済むまでやり続けるタイプなのかもしれません。

夜が明けたときには私は眠気が限界。

太郎そろそろ寝てくれ~

でも柵に足がハマったら救出しなくちゃだし、寝返りするかも知れないし…zzz(寝落ちる)



そして、ギャーと言う声で起きたら、太郎は寝返りを成功させて泣いていました。

太郎
4ヵ月と10日
ひとりで初めての寝がえりを済ます

……………

誰か、見逃し配信してください!!

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました