基隆の名菓「タロイモ団子」が東京で食べられるとな!!

基隆のグルメ

 

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

こんにちは、台湾のゆっこです。

台湾人の間でも大人気の基隆の「芋泥球イーニィチョウ(タロイモ団子)」が東京でも食べられるというニュースをたまたま目にしたのでシェアします。

本ブログでも基隆グルメのひとつとして紹介した「連珍糕餅店」のタロイモ団子は、手作りで保存料など一切使っていないため要冷蔵なので、海外から旅行に来た方のお土産には不向きですが、基隆にお越しの際はぜひ試していただきたいスウィーツです。



そんな基隆の小さなスウィーツ店が、なんと2021年12月にひっそりと人形町にオープンしていました!

いや~なんだか嬉しい!

台湾通の方はご存じの方も多そうなので今更なニュースですが、基隆のタロイモ団子が東京進出した!とちょっと興奮しちゃうくらい嬉しかったんですよね。

雨が多くて嫌だ~と文句言いながらも、私もなかなかの基隆っ子になってきているような…



台湾では4個で50元(200円)、東京では600円と少しお高めですが、台湾からわざわざタロイモを取り寄せて、台湾と同じレシピで手作りをしているそうなので一見ならぬ一食の価値あり!

予約や配送もできるみたいです。

また、東京店には基隆本店にはないメニューもあります。

冬限定のタロイモホットサンド

冬が寒い日本ならではのメニューですね。

冬限定だからもう終わってしまったかな?



新発売、いちごタロイモシュー!

美味しそう~

もう本家超えていきそうな勢いですな。

それにしても、日本で食べられる台湾グルメが次々と増えていきますね。

3/12(土)12:00から誠品生活日本橋で一日限定でタロイモ団子、タロイモロール、タロイモシーミール―(ココナツミルクに小さいタピオカが入ったスウィーツ)の販売もするそうです。

もしご予定のある方はどうぞ!

連珍 台湾タロイモスイーツ専門店
東京都中央區日本橋人形町2丁目10-11
営業時間:11:00-18:00
TEL:03-6810-9189

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました