台中からの素敵なゲスト③|「蝶」と「超」なお土産

台湾の日常・家族

 

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

こんにちは、台湾のゆっこです。

メイフェさんが食べてみたいと言っていた蛋腸をお土産にお渡ししたら、さっそく料理をしてブログ記事にしてくださっていました!

国際結婚のご家庭の会話が楽しい♪ | メイフェの幸せ&美味しいいっぱい~in 台湾
基隆ブロガーのゆっこさんの基隆のお家にお邪魔しました。ゆっこさんは日本人。ご主人のマルコスさんは台湾人。国際結婚お二人の会話は主に英語ですそしてゆっこさん...



私たちもメイフェさんからお土産をいただいたので、「台中からの素敵なゲスト」シリーズの最後に紹介します。

ひとつ目は台中「蝶」なお土産

台中で有名な宮原眼科のお菓子です。

私も2回行ったことがあるのですが、売られているお菓子はどれもこれも包装がとてもお洒落でした。

メイフェさんからいただいたお菓子の箱も、蝶のデザインがとてもキレイ!



はい、アップでどうぞ。
キレイですね~。



紙袋までのデザインでお洒落です。
雨に濡れないようにわざわざキレイな状態で別にして運んでくださっていました。



フタを開けると、また



蝶を開くと、漢字だらけ!(台湾だから当たり前)
チーーーン!



そして、驚いたのがクッキーまで蝶なんです。



こちらのクッキーは、プレーンと紅茶の二種類の味があるそうです。

今回いただいたのは紅茶の方、メイフェさんが宮原眼科で一番好きなお菓子だそうです。

リーフパイのようなお菓子とのことで、懐かしくなりそうな予感♪

食べるの楽しみ!



【追記】後日いただきました!食レポはこちらです。

スポンサーリンク



ふたつ目は、花蓮「超」なお土産

メイフェさんが最近旅行されたときに、お土産を買ってきてくださっていました。

花蓮といえば、私にはとても痒い思い出があります。

皆さんはこうならないように、台湾へお越しの際は虫よけスプレーをお忘れなく!



話を戻します。

こちらがメイフェさんからいただいた花蓮のお土産です。



丸いクッキーが入っているのかな~と箱を開けると、中には2つ袋が入っています。



袋を取り出してみて、ええーーー!



思っていたのの20倍くらいの大きい焼き菓子でした!



すっかり意表をつかれました。メイフェさんおもろーです。

味はコーヒーと



ブルーベリー



こちらはレコードと言う名前のお菓子で、15年くらい前に花蓮のお土産としてとても流行っていたそうです。

そう説明を受けてもう一度きちんと箱を見ると、、、



なるほど!ヒントが沢山ありました!

箱に書いてある「RaKoTo」というのは、レコードのことだったのか!

雷古多(Léi gǔ duō)」でレコード!

当て字感がすごいけど、面白い文字面だからこれなら覚えられそうです。

15年前は私は何をしていたのだろう、、、なんて少し郷愁に浸りながらかぶりつこう!



ちょうど明日から4連休なので、「蝶」のお菓子も「超」のお菓子も家族でいただこうと思います。

レビューは食べたら追記します。

今度は台中でメイフェさんにお会いできる日が楽しみです。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました