台湾生活に欠かせないもの断トツNo.1とは?

台湾の文化、生活

 

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

こんにちは、台湾のゆっこです。

12月に入ってから、基隆で太陽を見ていません

毎日、毎日、毎日、ずーーーーーっと雨でげんなりしています。

朝はカーテンを開けて外を眺めるのが私の日課なのですが、今朝もこの通りの雨空で、向こうに見えるはずの山が全く見えませんでした。



晴れていたら、下の写真のように遠くに山並みが見えてキレイなのです。



河は増水し、なんだか凄い色になっています。



さて、空の様子はどうあれ、景色を眺めたあとは窓を開けて空気を入れ替えるというもう一つの日課をします。

どんなに暑くても、寒くても、雨でも、とにかく部屋の空気を入れ替えるとスッキリするので、10分でもとにかく窓を開けます。

しかし、このジメジメの季節は、窓を開けると部屋の湿度も急上昇。

私には部屋の湿度を55%に保つという使命があるので(下の記事)、部屋の空気を入れ替えたら即、除湿器をかけます。




台湾、特に基隆は雨が多いので、こういった大きいサイズの除湿器が各部屋にあるのが標準です。

私たちの寝室にあるのは、1日で16リットルを吸い上げる除湿器です。



湿度79%…



そして、みるみるタンクに水が溜まっていきます。



高い湿度に慣れたせいか、湿度が60%くらいになると「空気カラカラ」と感じるようになりました。

身体がバグをおこしています。

ということで、急激に乾燥させるのもよくないと思い、大抵2時間くらいのタイマーをセットして、一度様子を見ることにしています。

寒い季節に湿度が高いと、空気中の水分のせいで空気がひやっとするので体感ではより寒く感じます。



そして、この季節の洗濯物は除湿器なくしては乾きません。

毎日雨、湿度激高の環境ではどうあがいても乾きません。

洗濯物を干したら除湿器オンまでが洗濯です。



ということで、台湾生活に欠かせないものNO.1は「除湿器」でした。

これがなかったら、身体的にも精神的にも病むと言っても過言ではないでしょう。

なので、断トツ NO.1とさせていただきます。



余談ですが、以前玄関にベビーカーを畳んで置いていたらカビてしまったので、広げたまま置いていたのですが、昨日みたら見事にカビが生え始めていました。

連日の雨で湿度が常に高いので、カビてしまったようです。

空気の対流を作るとカビないそうなので、扇風機でも回すか、何か対策を考えないと同じことの繰り返しになる確率500%!

玄関までは除湿器回してないですからね。

いや、もしかしたら玄関にも必要なのでは。

お気軽にコメントください

  1. こぶた より:

    こんにちは。毎日楽しく拝見しています。雨がダントツに多い基隆住まい、湿気とカビには悩まされている事と思います。我が家(基隆ほどは降ってませんが最近雨続き)でも、コートなど冬物にがっつりカビが生えてました。タンスのドアは半開き、湿気を吸水するグッズもいれていたのに全く効いてなかったようです。これまでも、色々なものにカビ生えました。台湾の湿気恐ろしすぎです。

    • 台湾のゆっこ より:

      こぶたさん

      いつもお読みくださりありがとうございます!
      とてもとても嬉しいです!

      こぶたさんのお住まいの地域も雨が多いのですね。
      やはり台湾の北でしょうか。本当にすぐにカビますよね。
      それにしても、コートにカビはショックすぎますね。
      湿気を吸水するアレも、気休めと言うか、すぐに満水になりますよね。

      ベビーカーは外せない部分はカビを拭き取ってから
      「もう生えるな!!!」と念を込めてアルコールスプレーしました(笑)
      空気の対流を作るとカビは発生しないそうなので、とりあえず玄関に向けて
      扇風機を回してみてます。
      お互い、カビ対策がんばりましょう!!!

タイトルとURLをコピーしました