【台湾野菜クイズ】皮をむいたらフサフサの毛がこんにちは

箸休め
スポンサーリンク

こんにちは、台湾のゆっこです。

突然ですが「台湾野菜クイズ」です!

この野菜はなんでしょう?



この袋入りの状態で当てられた人は
野菜上級者ですね!

実は、普段はこの状態では買いません。
皮をむかれた中身だけを買うことが多いです。
というか、こんな状態のこの野菜を見たのは初めてでした。



タケノコみたいに、皮が何重にもなっています。
少し剥いてみます。



角度を変えて眺めます。
中にツンツンとした毛が詰まっています。



毛の部分を狙って、皮をエイっと横に剥いてみる。
筆みたいになりました。



どうですか?分かりますか?





答はこちら!







ヤングコーンでした!



どうでしょう?当てられた方はいますか?

ヤングコーンは別名ベビーコーン。
英語圏ではbaby cornと呼ばれることが多いですね。

トウモロコシが小さなうちに摘果(間引き)された
小さな果実がヤングコーンです。

皮が被った新鮮なヤングコーンは
1週間以上経っても甘味があって
美味しく食べられます。

新鮮なヤングコーンが手に入ったら
台湾お得意の電鍋ディエングォで蒸して
塩だけふっていただきます。

我が家の年季の入った電鍋



日本から台湾に遊びに来た友人が、
台湾のヤングコーンが美味しいと
食べまくって帰って行ったことを思い出します。

確かに、日本のヤングコーンと比べると
新鮮で味が濃くて美味しい!

筆みたいなフサフサの毛の部分は
干して炒って、お茶にして飲めるそうです。

今回は捨ててしまったので
また手に入ったら
ヤングコーン茶」を作ってみます。

昨日は、近所の市場で「黄金果ホァンジングォ」という
珍しいフルーツを買ったので
食べたらまたレポします。

それにしても、ゴールデンフルーツって凄い名前。
(値段もゴールデン級でした…)

黄金の果実は今は冷蔵庫で眠っていますzzz

コメント

タイトルとURLをコピーしました