どうしても天気の相性が悪い「野柳地質公園」

箸休め

こんにちは、台湾のゆっこです。

今年のぺいたいぺいの雨季は本気を出してきて、ほぼ毎日雨ですが、この土日は久しぶりに青空が広がりました。

土曜なんて、掛布団が干せるくらいの晴天でした!



久しぶりの晴天に、基隆河沿いを散歩している人もチラホラ。



実は、雨でも強者たちは、カッパや傘で雨をしのぎながら、走っていたりします。

台湾の人たちは概して、ストイックとは真逆な雰囲気なので、
アスリートなのか?
そうまでして、走る理由は何なのか?
と、大雨の中必死で走っている人を見るたびにハテナが頭にチラつきます。

かく言う私も、雨が続いていても運動不足になるまいと、基隆河沿いを散歩していたのですが、降り続く雨にヘドロゾーンが日に日に増し増しになっていき、汚いわ滑るわで不快感極まり、マンション内のジムのウォーキングマシンに切り替えました。

太陽光で一旦、ヘドロが死滅しますように。



これは、日台カップルあるあるだと思いますが、台湾は旧正月がメインなので、年末年始は元日が祝日なだけで、他は通常営業モード。

日台カップルの台湾人サイドは、日常の延長くらいで年末年始が過ぎていきます。

一方、日本人サイドは、年末年始は家を整えたくなり、せっせと掃除をしたりします。

ということで、日本人サイドの私は、年末には窓の掃除をする習慣があります。
窓はきれいにすると、良い氣が沢山入ってくる気がするんですよね。

金曜日は小雨だったので、一面のガラス窓をきれいに掃除したばかり。
土曜はキレイなガラス越しに青空がよく見えて、とても気持ちよい!



さて、土曜の午後は青空の下、マルコスと川沿いを散歩することにしました。

久しぶりに、近所のブチャカワ猫「みーちゃん」にも会えて、元気な姿を確認。
いい表情してるな~おい、可愛いじゃないか。



バイクから降りてきて、みーちゃんも久々の再会を喜んでくれている様子♡
私は心から猫が好きです。



川沿いを離れて、散歩をしていると、また猫。
可愛い顔で威嚇されました♡



日曜も、眩しい朝日が差し込む朝でした。

マルコスが1日中休みなのは、日曜だけなので、一緒に金山の温泉に行くことに。
ついでに、途中で「野柳地質公園」という、海岸沿いに自然にできたクィーンズヘッドという岩が有名な観光地にも寄って、写真を撮ろうということになりました。

野柳はブログで紹介したいのに、ろくな写真がなかったんですよね。

とりあえず基隆の街に向かいます。



最近は、ブロブを書くにあたり「なるべく観光客の目線で」を心がけているので、公共交通機関を使って現地に行くことにしています。

基隆からバスに乗って、いざ、野柳を目指します。

この日の運転手は、暴走族上がりと思われるくらい鬼荒い運転でした。
乗り物に弱い人は、1分で酔ってしまうと思います。



野柳は海沿いの場所ですが、途中で山道をガンガン飛ばして走ります。
激しく揺さぶられて、写真なんてまともに撮れやしません。



元暴走族運転手に振り回されながら、「野柳」というバス停で降りて、公園へ向かいます。

途中、猫のような佇まいの犬を見かけました。



カメラを構えたら、優雅に振り向くやや大きめの犬。
日本ではなかなかお目にかからない光景かと。



野柳について驚いたのは、住民がほぼノンヘルでバイクに乗っていること。
若者だけじゃなくて、素朴なおばちゃんも、怪我したら大変だろうお年寄りも、髪の毛そよそよさせながら走っていました。

白人系の外国人も、台湾では少し珍しい頻度で見かけました。
彼らもノンヘルでした。

無法地帯か!?

野柳について、80元に値上がりしていたチケットを買って、公園内に入ると、ポツポツと雨が…

私が撮りたかった青空にクィーンズヘッドの画が~

不安定な天候ながらも、そこそこの数の観光客がいて、クィーンズヘッドとの写真を撮るための行列ができていてゲンナリしつつ、周辺を散策していると、なんと運よく誰もいなくなる時間帯ができました!



これが晴れた日だったら、人がいない写真は撮れないだろうから、まぁ、これはこれでいいか、と自分を納得させました。

2019年に結婚式をしたときに、私の両親を連れてここに来た時も雨だったんですよね。

たまにしか来ないのに、しかも今回は狙って来たのに、着いたらなぜか雨。
野柳との天気の相性はよろしくないようです。

それでも、紹介できそうな写真が色々と撮れたので、別記事で改めて「野柳地質公園」の紹介をする予定です。

今回の旅の目的地「金山の温泉」は、何だか思っていたのと違いました。
こちらも別途紹介いたします。

歩き疲れたせいか、今日は元気が出ないので、9時くらいに寝ちゃおうと思います。

年末に向けて、皆さまも体調にお気を付けくださいね!

コメント

  1. メイフェ より:

    >暴走族上がりと思われるくらい鬼荒い運転
    可笑しくて夜中にひとりで声をあげて笑ってしまいました~。
    でも乗っていたゆっこさんはそんな悠長なこと言っていられなかったですよね。
    まったく公共の乗り物だということを意識していないんでしょうね。

    野柳。
    実は私大好きなんです~。
    なにかあのキノコのお化けみたいな岩の間にいると不思議な感覚に。
    女王もまだお元気そうで良かった。
    でもなにか前に見た時より首が太くなっているような。(笑)。
    補強されているのかな~!?それとも角度?

    久しぶりに見られて嬉しかったです♪

    • 台湾のゆっこ より:

      メイフェさん

      足腰のトレーニングでもさせたいのかってくらいに
      振り回してくれちゃう、元暴走族たち…
      勘弁してほしいですね。

      日本の感覚でバスに乗ったら、本当に危険ですよね。
      ブログで「バス」が登場する度に、耳タコくらいに言わないと!
      と変な使命感に駆られています(笑)

      野柳の地形、面白いですよね!
      メイフェさんもお好きなんですね。
      毎度のように天気が悪くて、まだコンプリートしておりません。
      またリベンジしに行かなきゃと思いつつ、野柳の記事を執筆中です。

      女王の首が座っているうちに、また行かねば!
      太く見えましたか。
      たぶん、角度ですかね。補強はされてないと思われます(笑)

      奈良の鹿が、あんなに日常で観られるとは知りませんでした。
      かわいいですね♡

タイトルとURLをコピーしました