妊娠のせい?8月は歯のトラブル続きでげんなり

台湾で出産・子育て(43歳初産婦)

こんにちは、台湾のゆっこです。

台湾に引っ越して3日後に歯が欠けて以来、年に1、2度くらいのペースで歯がトラブっているのですが、今月は2度も歯医者にお世話になるはめになりました。

妊娠中は歯が弱りがちっていうのは本当なんですかねぇ。

歯磨きは歯医者にも褒められるほどしっかりきれいに磨いていますが、内側から弱ってしまってはなかなか対処の仕様がないです。

ちなみに、カルシウムは食事でもサプリメントでも、意識して補っています。

一度目は、ある週末に自宅でモス&マックのジャンクフード祭り(ランチ)をしたときのこと、



牛肉のバーガーにかぶりついたら、ガリっと嫌な音とともに、なにやら硬いものが…

取り出してみると、白い小さな塊でした。

またか…

舌で歯を確認すると、右上の奥歯に見事に縦に溝が出来ています。

私は子供の頃から、歯を時間をかけて丁寧に磨いても虫歯ができるタイプで、銀歯が7,8本くらいあるのですが、銀歯がかぶさっている歯の側面が縦に欠けてしまったようです。

歯が縦に欠け、舌に当たる面がシャープなので時間がたつにつれ舌もダメージを受けて傷ついていきます。

とんだ二次災害です。

幸い2日後に歯医者の予約がとれて、妊婦ということで本治療は行わず応急処置をしてもらいました。

昔はこんな仮の治療も一度で終わらなかった記憶がありますが、今の技術はすごいですね。

仮の白い詰め物が、ほんの十分くらいで完成しました。



さて、ほっとしたのもつかの間、わずか10日後に晩御飯のタケノコを食べたときに、またしても硬いものが…

今度は右側の下の歯の銀歯が取れてしまいました。

いつ作ったのかも記憶にないくらい古いものだったので、経年劣化が進んでいてちょうどタイミングが被ってしまったのかもしれません。

とにかく、また歯医者。

翌日に予約が取れたので、また同じように仮の治療をしてもらいました。

出産後、最低2か所は歯の治療が必要になってしまいました。

出産後はガンガンと治療されるんだろうな~と思うと、本当にげんなりします。

今は考えないようにします!!!

スポンサーリンク



治療が始まって暫くすると、キーンという機械音に夜王boyが反応して動き始めます。

いやな音を聞かせてごめんよ、夜王。

本治療では、見栄えや金属アレルギーの影響を考えて、思い切ってセラミックに変えようか。

皮膚のトラブルが実は銀歯の金属アレルギーのせいだったっていうケースもあるそうなんですよね。

アトピー性皮膚炎も銀歯をやめたら良くなった人がいるとか。

ただ、保険適用外だから一本18,000元(約72,000円)するそうで…

7、8本の銀歯を全部換えたら…

WOW!!!

今回の2度の治療費は保険内で済んでたったの100元(約400円)ずつしか払っていないことを考えると、目玉が飛び出る高さです。

はい、かーさん頑張って働きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました