【国際結婚】ゆっことマルコスの台湾結婚式物語⑧ ~式まであと1日

国際結婚

こんにちは、台湾のゆっこです。

だらだらと書いているこの物語も、ようやく結婚式前日までやってきました。

読み進んでくれた方、ありがとうございます。

第1弾→式まであと207日編
第2弾→式まであと160日編
第3弾→式まであと99日編
第4弾→式まであと64日編
第5弾→式まであと30日編
第6弾→番外編|準備リスト
第7弾→式まであと8日編

スポンサーリンク

式まで6日 4人で最後のダンス練習

式まであと6日という日の夜、4人で最後のダンス練習です。

前回の練習で、振り付けが完全に決まらないままだったので、当たり前ですが、この日は何としても振り付けを完成させねば!

ポジションを確認しながら4人で練習をして、こうしよう、ああしようと話し合います。


そして、ついに完成しました!

達成感が半端ないです。あとは、しっかりと練習をして本番に臨むだけ。

ワクワクする~。

ダンスパフォーマンスにマルコスを巻き込んだ結果、彼は短期間でもの凄くレベルアップをしました。

4分もの振り付けを覚え、自分なりにかみ砕いて理解したり、難しい動きもできるようになりました。

当時のことを思い出すと、また何かに挑戦したい気持ちが、モリモリとわいてきます。

式まで4日

ろうそくふぅふぅゲーム完成

結婚式が3月だったので、同じ3月生まれの友人たちへのサプライズ企画を考えました。

簡単なゲームをしてもらい、勝った人から好きなプレゼントを選べるというものです。

簡単なゲームを何にするかが問題だったのですが、時間もかからず、勝負も見えやすい「ろうそくふぅふぅゲーム」をしてもらうことに決定。

しかし、会場が広いのでそれなりに大きいキャンドルスタンドを作る必要があります。

まずはキャンドル探し。インターネットで探しても、なかなか長くて使いやすそうなものが見つかりません。

そこで、台湾の仏壇用のろうそくを使うことにしました。

赤くて長い旧正月に空の神様にお供えするときに、自宅でも使うろうそくです。

台湾人にとっては、仏壇のろうそくなので少し異様でしょうが、神様も笑って許してくれるでしょう。

そうと決まれば、せっせと材料を集めて、作ります。こういう作業は割りと好きです。

家にあったDAISOの網がちょうど良さそう、スポンジは市場で買ってきてカットします。段ボールも貰っておきました。


時には結婚式用に買ったワインを、味見と称して飲みながら…


文法具屋で買った、白いプラスチックの板で囲んで、少しかわいめのマスキングテープで飾って、

できあがり!


上から見ると、こんな風になっています。


で、これをもうひとつ


結果にバラつきが出るようなサイズを計算して作ってあります。

こうして、結婚式4日前に「ろうそくふぅふぅゲーム」の準備が整いました。

ネイル

同日、夜は自宅でネイルデザインをしてもらいました。

事前に送ってあった希望のデザインがこちら。


出来上がりがこちらです。


デザインをかなり寄せてくれました。

彼女は1年だけ、師匠の元で勉強をしたのちに、「もう習うことは何もない」と独立したそうです。

実家の仕事を手伝いながら、ネイルの仕事もしているとのこと。

私はネイルの勉強をしたことはありませんが、1年で技術を身に着けてしまう彼女の吸収力は素晴らしいと思いました。

式まで3日 音楽CD完成、ヌガー到着

シーン別に音楽CDを6枚準備しました。

なぜこんなにギリギリだったか?

ダンスの曲の編集が仕上がって、送られてきたのがこの日だったからです。

当日の音楽担当は、会場のスタッフです。間違えないように、番号と使うシーンの名前(入場、再入場、敬酒など)をマジックで書いて出来上がりです。



更に、この日は再入場で使う一口大の「ヌガー」が3kg届きました。


マルコス母の知り合いが、手作りして販売しているヌガーです。

今まで食べた中で、飛び抜けて1番美味しいヌガーです。お値段も飛び抜けていますが…

巷で目にするヌガーは細長い形ですが、結婚式用にサイコロ型に作ってくれました。

この小さなお菓子を、かごに入れて再入場します。すると、ゲストの皆さんは、席を立ち、このお菓子を取りに来ます。

式まで1日 ダンスの練習でエルボー食らわす

いよいよ、結婚式の前日です。

結婚式の準備で、一番楽しみ、一番苦労し、一番けんかもした、ダンスパフォーマンスの練習も、この日が最後です。

いつものように、マンションのジムで練習をしていました。


録画したものをチェックして、修正をしながら何度か踊っていた時に、

がこーん

と、思い切りマルコスのあごに、エルボーを食らわせてしまいました。

ごめーん!!!

今までエルボーなんてしたことないのに、結婚式前日で、動きを大きく見せようと張り切りすぎてしまったようです。

すまぬ、マルコス。

エルボーが相当痛かったようで、同じ部分が近づくとマルコスが軽くよける、という変な癖がついてしまいました。

かわいそうだけど、なんか笑えます。

「ゲストが見てもバレないだろうから、よけて大丈夫だよ」

と、エルボーを食らわせておきながら、変なアドバイスをする私。

そして、マルコスがよける度にニヤッと笑ってしまいます。

さて、翌日は朝の5:30にメイクの友人が来ます。

早く寝なきゃ~、と床につくのでした。

結婚式当日編につづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました