日本の実家に届いたマルコス宛の荷物

日本一時帰国

こんにちは、台湾のゆっこです。

昨日は、歩いて歩いて、歩きまくって
干からびそうになりながら帰宅しました。



帰宅してしばらくすると、
母が「マルコスの名前でなにか注文した?」と
すこし厚みのある封筒を持ってきました。

封を開けたあとの写真ですが
現物はこちらです。



宛先をよく見ると
住所は実家なのですが、
あて名はマルコスの本名(中国語名)の
日本語読みがカタカナで書いてありました。



つまり、「陳富徳」じゃなくて、
「チン トミトク」って書いてありました。

念のため…
陳富徳はブログ上のマルコスの中国語名です。

なぜ、陳富徳なのかは突っ込まないでください。

ノリです。



さて、もの凄く癖のある宛名だと思いながらも
ピンときました。

これは、マルコスからの
誕生日サプライズプレゼントに違いない!

スポンサーリンク


このブログを書いている今日が私の誕生日で、
チン・トミトクさん宛ての荷物は昨日届きました。

配達のお兄さんが
「こちらですか?」と戸惑いながら
配達をしてくれた、この奇妙な宛名の
荷物の中身はなんでしょうか?

今夜は遅くなってしまったので
また明日に続きます。

おやすみなさい

お気軽にコメントください

  1. 藍蓮花 より:

    ゆっこさん、お誕生日おめでとうございます!

    日本では日付けが変わってしまいましたが、台湾ではまだ30日、という都合の良いルールを採用しましたw

    • 台湾のゆっこ より:

      藍蓮花さん

      ありがとうございます!

      誕生日は母と太郎と一緒にイタリアンランチでした。
      そうそう、かつお菜ですが、母は知りませんでした。
      母が生まれたときは、祖父母はもう神奈川だったので
      かつお菜が関東には売っていないから、
      代わりに小松菜を使っていたみたいです。
      調べてみましたが、変わった形の青菜ですね。
      福岡では流通している地域野菜のようなので
      旅行で行く機会があったらスーパーのぞいてみます!

タイトルとURLをコピーしました