またキャリーオーバーで史上最高111億円に!しつこく宝くじを買いに行く

台湾の文化・生活

こんにちは、台湾のゆっこです。

前回、汗だくで買いに行った90億円狙いの宝くじ「威力彩ウェイリーツァイ」が、またキャリーオーバーして、史上最高額31億元に膨れ上がっています。

日本円で、な、なんと、111億円です。

そんなの当たったら、どうしましょう~(妄想)



ちなみに、どうでもいい前回のくじの結果も発表します。

3口買って、1口だけ100元が当たりました。

1から38までの数字の中から6個を選択するのですが、そのうち3個が当たっていたので、まずまずの正答率でした。

というわけで、今日はカフェに向かう道中、宝くじ屋に立ち寄り、100元の換金。
そして、111億円奪取をもくろみ、新たに2口買ってみました。



店内の壁には、前回の1等当選金額がまだ貼ってありました。
もう明日は31億元の抽選日なのに、情報更新する気がないのかな。



店舗が違うので、赤い袋もデザインが違います。



ということで、ワクワクしながら、プーアール茶をすすっています。



帰宅したら、また愛猫にお願いしてみよう。

今回はどうかな~♪



【追記 2020.7.31】
今回は1等の当選者が2名いたので、山分けとなり、
怒涛のキャリーオーバーは終了しました。

ちなみに、台湾では当選金にも税金が20%かかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました