絶妙にボラれた話|みなさんは気をつけてください

台湾の日常・家族

こんにちは、台湾のゆっこです。

台湾の当たらない天気予報が外れて晴れてくれたので、マルコスと基隆うぉ~くしてきました♪

本日の目的地は、基隆の丘の上にある「中正公園」です。

タモリさんが好きそうな坂道を登って、運動不足の足を酷使ししてやりました!

基隆の魅力を皆さんに紹介するべく、体ハッテます。

中正公園については、別途まとめますが、チラ見せするとこんなところです。

獅子がいい顔してますね~



さて、今日の本題は、絶妙にボラれた話です。

中正公園を堪能したあとに、行きに見かけて目をつけていた牛肉麺の店に入りました。

牛肉麺は紅燒(赤いスープ)のみを提供している店でした。



他には、小菜(小皿料理)を2皿注文しました。

クラゲの小菜と



ナスの小菜



牛肉麺も小菜も好みの味だったので、いい店発見したな~ブログで紹介しようかな~と思っていたのですが、会計時にはぁ?となり、☆5個から☆1個に急降下。

牛肉麺110元、ナス40元、クラゲ80元・・・はぁ?

台湾の物価が分かる方はピンとくると思います。

小菜80元は高すぎます。

だって、今夜食べた、マルコス姉が買ってきてくれた野菜弁当はこれで65元(約235円)ですよ。



マルコスの鴨肉の弁当だって、95元(約340円)です。(ピントがずれずれですみません)



余談ですが、このように、台湾の弁当はご飯に豪快に具材が載っているものが多いです。

まぁ、店舗で食べる分コストが上がるとはいえ、基隆の街の小さなレストランの小菜の相場は30元~50元です。

この価格は、旅行者の方は頭の片隅に入れておいて損はないです。

きっと、私が写真を撮っていたり、マルコスとの会話は中国語じゃなかったり、土曜で外からの客も多い曜日だったりと色々と条件がそろって、店主に観光客だとジャッジされたのでしょう。

店主のおじさんはニコニコしながら、微妙にボッてきました。

マルコスも私も、会計の金額を聞いて「え???」となったら、クラゲが高いんだよ~でも美味しかったでしょ、としれ~っと言えちゃうオジサン、むしろ怖いです。

もう食べてしまったし、きちんと払いましたが、せこい商売してるなーという感じです。

リピーターを2人、いえ、マルコス母と姉を含めたら、4人は失ったことになります。

後から、googleマップの口コミをみたら、同じことを思った人たちが低評価をつけていました。長い目で見ると、リピーターも失うし、評判は下がるしで、かなりマイナスだと思いますがね。

まともな店が大多数ですが、たまに、こういう店があります。

皆さんは、くれぐれもお気を付けください。

値段が明記されていない食べ物は、注文する前に確認しましょう!

我々も高をくくらず、必ず聞くことにします。

コメント

  1. ことぶき より:

    こんにちは
    こういう事ってありますよね
    私も何度かあります

    金額は微々たるものでも その気持ちが 
    何だか裏切られたような気分になってがっかりしてしまいます

    時として価格の変動はあるかもしれませんが 
    でも ネットに書き込みもされているならそうなんでしょう

    あれっと思っても なんとなくスルーしてしまって 
    後からブツブツ考えることが私は結構あるので
    やっぱり最初にちゃんと確認しなきゃですね

    今年は旅行出来なかったから 
    次回海外に行くとき
    平和ボケしたままにならないように気を付けたいと思います!!!

    • 台湾のゆっこ より:

      ことぶきさま

      価格の確認しないと、旅行のときは特に起こりがちですよね。

      もうひとパターン残念だと思うのは、価格が表示されていても、
      価格に見合わない質と味だったりするときです。
      そのパターンのときは、きちんと支払いはしつつも、
      店員さんに一言もの申しちゃいます。

      台湾に旅行に来られるときは、市場の押し売りにもご注意くださいね。
      数個でいいのに、5個も10個も袋に入れて売ろうとする人がいます。
      その場合は、数をもう一度はっきり伝えて、それでもしつこかったら
      無視して立ち去るのがいいと思います。

      早く自由に旅行ができるようになるといいですね。

  2. メイフェ より:

    外国人であるのがわかると、時々、あれ、ぼられた?ということありますね。
    私もよくありました。

    私がゆっこさんだったら、美味しいお店ならまた行きたいし
    もしかしたら本当に80元かもしれない・・・と信じたいので(笑)
    もう一度、今度はバリバリの台湾人と一緒に行きます。
    で、80元じゃなかったら、この間、80元だったよね?なんで?って攻めます。笑。

    でもGoogleへの書き込みもあったなら・・・やっぱりそういうお店!?
    そうだとしたら、星1個ですね。

    小菜とか、時に、メニューにお値段書いてないこともありますから
    私もこれから確かめてからにするようにします!

    • 台湾のゆっこ より:

      メイフェさん

      衝撃の事実が判明しました!
      どうやらクラゲは今年はあまり採れていないので高いみたいです…

      それでも、価格の記載なし、注文するときに高いよ~の一言もなしで
      相場の倍くらいの価格を取るというのは、
      やはり誠実な商売ではないなーと思っちゃいます。
      味のわりに昼時に空いていたのは、リピーターがいないからで、
      やはりそういう店なのかなと。

      次回行ってみて同じもの注文するってのは私も考えました(笑)

      でも、どうしてももう一度食べたいというほどの味でもないので
      見捨てることにします。冷酷ゆっこ発動です。

      ほんと、価格が書いてないものは確かめないとですね。

タイトルとURLをコピーしました