基隆|創業100年以上の老舗【李鵠餅店】のパイナップルケーキ

基隆のお土産

こんにちは、台湾のゆっこです。

基隆土産といえば、有名&人気なのが創業1882年の老舗李鵠餅店リーフー ビンディエンパイナップルケーキです。

少しずつ値段は上がってきていますが、それでも1個18元(65円)という安さ。

材料やパッケージにこだわった高級パイナップルケーキが増えている中、李鵠餅店のパイナップルケーキは伝統的な素朴な味わいを残しています。

ぜひお土産に持ち帰って、ご家族ご友人とお楽しみください。

スポンサーリンク

レトロなパッケージのパイナップルケーキ

お店の看板にある創業1882年が真実だとすると、今年は138年目ということになります。



もしかしたら、創業当時からほとんどデザインが変わっていないんじゃ、というレトロなパッケージがなんとも言えません。



先に写真を見せてしまいました。
実はイチゴ味もあります。



パッケージ下の筆記体、pineappleとcakeの間の絶妙なすき間も気になるところ。


パイナップルケーキ 18元(約65円)



生地はサクサクしていますが、パサパサはしていません。
中には繊維を感じるパイナップル餡がたっぷり詰まっています。
酸味も感じる甘さです。



昔ながらの素朴な味わいといった感じで、お土産にすると友人たちにも好評です。

イチゴケーキ 20元(約70円)



イチゴ餡は、子供たちが好きそうなイチゴジャムの味です。
私には少し甘さが強すぎるので、普段は買いません。
小さい子へのお土産にいいかなと思います。



お土産には10個入りのパックが便利

通路の両側には、10個入りのパックが積まれています。



このプラスチックのケースは固めなので、スーツケースの中でつぶれにくく、お土産で買う場合にオススメです。



徐々に値上がりしていますが、2020年9月の価格表がこちらです。
鳳梨酥フォンリースー:パイナップルケーキ
草莓酥ツァオメイスー:イチゴケーキ



表にある通り、まとめて買っても割安にはなりません。
パイナップルケーキはひとつ18元(約65円)、10個で180元(約650円)です。

また、30日間日持ちします。
お土産に適していますね♪



買い物をすると、ザ・ピンク色の袋に入れてくれます。
袋代はかかりません。


スポンサーリンク

その他の商品

丸くて中央に卵の黄身が入った「蛋黃酥ダンホァンスー」という台湾のお菓子もあります。
ひとつ35元(約125円)です。



味は緑豆リードウ紅豆ホンドウ烏豆沙ウードウシャーの3種類あります。



紅豆も烏豆沙も小豆ですが、作る工程や材料が異なります。
烏豆沙は一般的にはピーナッツ油を加えて、なめらかなペースト状にしたものです。



緑豆は、白っぽい餡で、中央にしょっぱく味付けされた卵の黄身が入っています。



紅豆は、小豆の餡にしょっぱい黄身です。



「蛋黃酥」は、甘じょっぱいもの好きな人におすすめの台湾のお菓子です。

日持ちが7日間なので、あまりお土産向きではありませんが、
帰国後すぐに会える人がいれば、すぐに食べてと渡せますね。



また、カレー味のケーキもありますが、私は好きではないので紹介は控えます^^;

お店の基本情報

李鵠餅店
基隆市仁愛區仁三路90號 map
02-2422-3007
9:00–21:00
(台鐵基隆駅から450m)

コメント

  1. メイフェ より:

    私、ここのパイナップルケーキを初めて食べた時に感動しちゃったんです。
    あまりに素朴で美味しくて・・・♡
    なので基隆に行けば必ず買いに寄ります。

    以前、基隆の会社に打ち合わせに伺った時に、その会社の社長さんが
    ここのパイナップルケーキをお土産に用意してくれていたんです。嬉しかった~♡
    それ以来、その会社はえこ贔屓しています。笑。

    • 台湾のゆっこ より:

      メイフェさん

      李鵠餅店のパイナップルケーキ、素朴でいいですよね!!!
      私の場合は、日本にいるときにマルコスからお土産でもらって知りました。

      正直、ハイソなパイナップルケーキは、
      もはやパイナップルケーキではない気さえしちゃいます。

      メイフェさんのお仕事は、守備範囲が広いですね。北に南に東に西に。
      基隆の社長さん、ラッキーですね~。
      私も社長になることがあったら、このパイナップルケーキをお土産にすることにします(笑)

タイトルとURLをコピーしました