【潮境公園】基隆|巨大ホウキ林が人気のフォトジェニックな海辺スポット

基隆を旅する

こんにちは、台湾のゆっこです。

台北から少し足を延ばして、ぺいたいぺいエリアの海辺の散策はいかがでしょうか。

潮境公園」は基隆駅からバスで30分ほどで行ける、海の風と音を感じながら過ごせる、自然派に最適な観光スポットになっています。

元々はゴミの埋め立て地だった場所を、政府が公園として整備し、アートを取り入れ、今では週末には大勢の人で賑わう大人気の場所になりました。

海に向かって並ぶベンチに座ってのんびり過ごしたり、フォトジェニックなオブジェと海を背景に写真撮影を楽しむこともできます。

マルコスと私のウェディングフォト撮影の候補地にあがった場所でもあります。
(関連記事:驚きの連続!【台湾流ウェディングフォト】① -準備&費用編-

本記事では、「潮境公園」へのアクセスや見どころを紹介していきます。

スポンサーリンク

潮境公園へのアクセス

基隆から

基隆駅からバスに乗ります。
所要時間は30分くらい海科館ハイクーグァン」で下車して、潮境公園まで500mほど歩きます。

【基隆バス停詳細】
・バス停②または⑤/路線103
 片道15元

・バス停⑥/路線T99
 1日乗車券50元で、路線T99の他の観光地を回る場合は、こちらがお得です
 ただし、本数が少ないので注意

バス停の詳細は過去記事「【改訂版】基隆駅周辺のバス停案内|6か所を使い分ける」をご確認ください。



バス停「海科館」



帰りのバス停は、向かい側の「國立海洋科技博物館」前にあります。


帰りのバス停にはバス到着時間の電光掲示板がありますが、あまりあてになりません。(台湾あるある)


タクシーを使うと、バスよりも所要時間が若干短くなる、バス停から公園まで歩く時間と体力が省けるというメリットがあります。

運賃は、片道250~320元くらいです。

台湾のタクシーは全て黄色、メーターをスタートしたかチェックをお忘れなく。
(関連記事:台湾でタクシー|【乗り方】と【忘れ物】をしたときの対処法

台北から

台北からは、まずは台鐵で基隆駅に行ってからバスに乗りましょう

台北から電車で潮境公園最寄りの「海科館火車站」に行ったり、台北付近からバスで「海科館」まで行ったりするルートは、本数が少なすぎるのでおすすめしません。

関連記事:
台湾の移動|台鐵、高鐵、MRT、YouBikeを調べるならこのアプリ【雙鐵時刻表】

日本人が作った最強の【台湾路線図】丨全路線網羅

スポンサーリンク

園内の見どころ

レトロな雰囲気の長潭里漁港

潮境公園に向かう途中に、レトロな漁船が泊まっている「長潭里漁港」があります。
釣桟橋にもなっているので、釣り人の姿もチラホラと見られます。

バス停から、乗ってきたバスの進行方向に歩き、初めの信号で左折します。



潮境公園方向へ歩きます。



道なりに進むと、レトロな雰囲気の長潭里漁港にでます。



釣りをしているおばあさん、渋いです。



船には沢山のランプがぶら下がっています。
深夜から早朝にかけて漁に出るのでしょうか。
船好きにはたまらない雰囲気の漁港です。


潮境公園

レトロな漁港を抜けると、海が目の前に広がります。



海沿いを歩くと間もなく「潮境公園」に到着です。
実は、色々なオブジェがあるエリアはもう少し先の「復育公園」になりますが、
台湾の人はまとめて潮境公園と呼んでいます。



東屋でのんびり海を眺めるもよし



ベンチに座って海を眺めるもよし



海の波の音が心地いいです



園内にはちょっとしたあそび場もあります



潮境公園の向かい側には、おしゃれなレストランが数軒。
(場所柄、基隆の町で食べる価格の倍以上します。。。)



海沿いをさらに進みます。



潮境海洋中心(海の生物を学ぶ施設)の前の坂を登っていきます。



潮境海洋中心の2階部分にトイレがありますのでご利用ください。
トイレットペーパーはありません。



ゆるやかな坂道の上には、ゆるキャラオブジェ。



一人で海を楽しんでいる男性も。


復育公園(ホウキ林)

「復育公園」の入り口には、出店コーナーがあります。
撮影した日は平日で、ビールとコーヒー屋くらいしか開いていませんが、休日は人が沢山来るので多くのお店がオープンします。



公園ができるまでの変遷です。ぴょこんと突き出した岩は、いまでも健在です。



正面の一番高い黒っぽい山の向こうが九份です。



台湾は冬季も緑が豊富。



海沿いの少し低い場所から上を見る。



アップダウンのある地形なので、散策しているとかなりの運動になります。



地元の人は犬をバイクに乗せてやってきて、公園内で犬を放します。
草の中を歩くときは、産み落とされたモノにご注意ください。



海沿いに立っているこちらの枠は、以前は掲示板だったそうです。
今ではまるで、基隆島が納まった額縁のように見えます。



こちらの岩のオブジェも



逆から見ると、基隆島が額縁の中に入ります。



大人気のホウキ林



大きなオウム貝の滑り台



裏の階段を上って、海に向かって滑る!



こちらは登れそうですが、進入禁止です。



ベンチも沢山並んでいるので、休憩しながらゆっくりと散策できますよ。



お天気が良いときを狙って、少し足を延ばして基隆港とはまた違った海の景色をぜひ楽しんでみてください。

潮境公園
基隆市中正區北寧路369巷61號(map

コメント

  1. メイフェ より:

    すごく海の色がきれいでびっくりしました!
    台湾って海に囲まれているのにあまり海って行ったことがありません。

    台中港はなにか貨物船などが多くて綺麗な水ではありませんでした。
    こんな海を楽しめるのはいいですね~♡

    行き方などもすごく詳しく書いてくださって(おトイレの場所まで←でもこれ貴重)
    ゆっこさんガイドに習って行けば間違いなく迷わず行けそうです。

    額縁のようになっているところからの海も本当に美しい!
    九份をこの角度から見たことはありませんでした。なるほど~。
    基隆にますます行ってみたくなりました!!!

    結婚写真のブログも拝見しました♪
    あら~ゆっこさん、素敵ですね♪スタイル良しですね、羨ましい♡

    今日、花市に卵を買いに行くので、寄れたら牛肉麵行く予定です~♡楽しみ♡

    • 台湾のゆっこ より:

      メイフェさん

      基隆駅のそばの基隆港に比べるときれいですよ。
      きっと台中港に比べてもきれいです。

      ただ、ごめんなさい~、色は盛られています(*_*;
      アプリの海モードってやつで撮ってみて、
      後から見たらやたらとブルーが強くて。。。
      すごい青い海に見えますよね。
      というわけで、意外とキレイくらいでイメージくださいね。

      でも、実際に晴れていると、空と海の青と緑が本当にきれいです!!
      機会があったらぜひ、一足延ばして意外とキレイな(笑)基隆の海を
      お楽しみください♪

      あ、結婚写真も盛られています(笑)

      牛肉麺はお口に合ったら幸いです。
      メイフェさんのブログにあったみたいに、
      もう一度美味しい味を食べたくて行ったら、
      あれ?なんか違うってこともありますよね。
      あの牛肉麺屋の味が安定していて欲しい!

タイトルとURLをコピーしました