台湾の虫はどうしてこんなに強いんだ!肘に一撃くらう

台湾の日常・家族

こんにちは、台湾のゆっこです。

去年の夏に、小黒蚊に刺されて以来、虫には気をつけていたのですが、またやられました。
(関連記事:恐!花蓮で「小黒蚊」に刺された話

今回は、一点集中型とでも言いますか、左ひじに大きな一撃をくらいました。

【閲覧注意】
後半に患部の写真を掲載しますので、苦手な方は退散してください。



ある夜、シャワーを浴びて何となく左ひじを触ったときに、ガッサガサに乾燥していることに気づき、なぜ急に?と思いながら保湿クリームを塗りました。

2日目、天気も良かったので近所の川沿いを、いつもより遠くまで散歩に出ました。

青空が広がっていて、緑も多くて、名古屋に住んでいた時とは全く違う環境で生きているな~なんて思いながらテクテク、テクテク。



紅葉する木や、落葉樹があまりない台湾。
年間を通して景色がほぼ変わりませんが、この日は落葉樹を発見。
桜の木だ!春が楽しみだな~♪



立派な石の上に佇む、犬。



銅像に憧れているのかい?
話しかけていたら、すくっと立ち上がり無言で去って行きました。
静かに過ごしたかったんだね。ごめんね。



40分くらい歩いたところで折り返して、家に向かって歩き始めたあたりで、肘の違和感に気づきました。

日焼け防止で長そでを着ていたので、そでをめくり、よく見えないので触ると、ぼこーっと、蚊に刺されたときに腫れるのの何倍も大きく腫れていました。

そして、痒い。

またか…

触った感じから虫かな?と思ったのですが、台湾の空気に慣れず、毎日あちらこちらに蕁麻疹が出るので、正体がよくわからないまま、帰宅。

とりあえず、以前皮膚科でもらった軟膏を塗りました。

3日目の朝、腫れが引いてましになっていました。

あーよかった、蕁麻疹だったのかな?と思いながら、また天気がよかったので基隆の街に出かけました。



この日も長そでシャツを着ていたのですが、肘がこすれて刺激されたからか、また痒みが出てきて、触るとぼっこり腫れていました。

夜、仕事から帰ってきたマルコスに肘を見せると、顔がみるみる歪みます。

そんなにひどい状態なのかと鏡で自分の肘を確認すると、中心部がぼこーっと腫れている上に、その周りも広範囲で丸く赤くなっています。

これはちょっと大きすぎる、ということでそのまま皮膚科に行きました。

運よく、30分くらいで診察室へ。

皮膚科の先生もギョッとするくらい、固く大きく腫れています。

手袋をした手で、患部をつかんだりしながら、痛いかと何度も聞かれました。

もし、悪い菌が入っていたら、痛みがあるみたいです。

でも、痛くない、とにかく痒いんです!

そして、初めての虫に刺されたのだろうという診断を下されました。台湾の環境に体が慣れていない上に、初めての虫に刺されると症状は重い。

(小黒蚊のときに聞いたような説明だな)

そして、初めてのときは、症状がすぐには出ない。

(これも、小黒蚊のときに聞いたような)

ということで、軟膏を3種類と、痒みで眠れないとき用の飲み薬を処方されました。

番号の順に塗るように言われた軟膏たち。
確実に1番が先になくなるよね…



4日目、ようやく写真を撮る余裕ができました。
軟膏が効いてだいぶましになっています。



5日目、マルコスに写真を撮ってもらいました。



私の肘、気持ち悪い!

腫れが引いてきて、乾燥しすぎた梅干しみたいだし、皮はむけているし、なんか赤茶色いし…

中央の赤い梅干し部分は、その周囲より固くて乾燥しています。

梅干しの中央には、よく見ると白い点があるのですが、刺されたポイントのようで固いです。

そして、ピーク時は、大げさでなく白丸部分の範囲が赤くなっていました。
いや、もっと大きかったかも。

横から見ても、変な肘です。



台湾の虫に告ぐ!

骨のそばを狙うのはやめなはれ!

見えないところを狙うのはやめなはれ!

毒の加減をしなはれ!!!

もう私を刺すのはやめなはれ!!!!!

コメント

  1. メイフェ より:

    どこで刺されたのでのでしょうか?
    どんな虫だったのでしょう。
    マルコスさんもお医者さんもびっくりとは・・・

    痒みって本当に辛いですよね~。
    私も肌が弱いのでできるだけ気をつけて、お散歩のときも長袖長ズボンですが
    この間なんて、サンダルからちょっと出ていた指を刺されました。
    他に刺す人がいないのか~!こんな小さな範囲を見つけて刺すな~!って思いました。

    やっぱり日本人の血って美味しいのかな・・・。
    痒み、早く取れるといいですね。

    • 台湾のゆっこ より:

      メイフェさん

      ありがとうございます。肘の痒みはだいぶ無くなりました。
      早めに皮膚科に行ってよかったです。

      死角を狙われて、トホホです。
      すぐに症状が出ないから、いつどこで刺されたのかさっぱり分かりません。

      そうですよね!ほんのちょこっとのすき間を刺してきますよね。
      実は肘の記事を書いた後に、夜の間に指の関節を2か所も蚊に刺されました。
      寝起きにブ~ンという不快音を聞いて起きたので、
      お前か~!!!と落とし前つけました(笑)

      台湾人も刺されるけど、反応がかなり薄いんだと思います。
      同じ蚊に刺されても、夫は当日中に痒みも腫れも引いていくんです。
      肌の弱い私たちもいつかそうなれるのでしょうか(*_*;

タイトルとURLをコピーしました