停電が4回!!台湾の夏の停電は辛いよ…

台湾ニュース

こんにちは、台湾のゆっこです。

5月に入って夏らしさがグングン増している基隆です。

ちなみに今日5/14の最低気温28度、最高気温32℃、
14時過ぎ現在の体感温度38℃、湿度80%です。

絶対に外には出るまい。

そんな暑い暑い台湾で、昨日は全国規模の停電が起こりました。

スポンサーリンク

停電が4回起こった!

14:40ごろ(1回目)

バスルームでバッグを洗っていたところ、電気が消える。
リビングにある仏壇の照明も、電気ポットもオフに。
マルコス母に「電気が消えてるー」と叫ぶ。

停電に全く気付いていなかったマルコス母。
マンションのメンテナンスでもなさそうだ。
マルコス母、基隆の電力会社に何度電話するも繋がらず。
少なくとも基隆規模では何かが起こっていそう。



15:00ごろ

スマホにアラートが入る。

『興達電廠で事故がおこり、工場全体が停止しているため、現在電力不足となっています。
5月13日15時から、緊急の分割停電を実施する予定です。』

どうやら、我が家の地域は直接ダメージを受けて15時前から停電になってしまったようだ…

ベッドルームは南向きで暑いので、とりあえずリビングでウチワで暑さをしのいで過ごす。



15:15ごろ

電力もどる

そういえば、こういう時に真っ先に連絡が来そうなマルコスから連絡がないな、と思いLINEしてみると、同じ基隆市内でも会社は停電が起きていなかったそう。



16:00ごろ(2回目)

暑さがジワるな~と思ったら、扇風機が止まっていた。

とにかく、暑い!



16:45ごろ

電力再び復活!



17:30ごろ(3回目)

味噌汁を作り終え、インゲンとシメジを炒めようとした矢先、ヒュンと電力が落ちる。

背後で「カチャ、プツ…」と嫌な音がする。
炊飯器が止まった音だった。

あと30分も残っているのに、どうすんのさ!
(とりあえず放置、これが後に功を奏す)

まだ外は明るい。



外は明るいものの、キッチンは薄暗いし、換気扇も回らないが、そもそもこの時期はあらゆる窓が全開状態。とりあえず野菜を炒めてしまう。

私のパートが終わったので、マルコス母にバトンタッチ。

徐々に暗くなってくるし、火を使うのは暑いので、マルコス母担当を2品から1品へ変更を提案。

前日の残りを並べて、とりあえず晩御飯は完成風。



18:20ごろ

電力が戻ること3回目。

さて、炊飯器の中身がどうなっているか…
開けてみると、意外にもきちんと炊けていた!



日本で10万で買った圧力炊飯器らしいので、圧力と余熱で電力なしの30分をカバーできたようだ。

すぐに炊飯器を開けずに放置したのがよかった。
(同じ状況が起こったら、皆さんも放置で!)

ありがとう!象印!極め羽釜!

そして、タイミングよく帰ってきたマルコスと共に、夕飯を食べる。



19:10ごろ(4回目)

油断していると、突然真っ暗になる。

暗い中、3人で目を合わせる(イメージ)。

仏壇用のロウソクに火を灯す。



つい最近観た映画みたいだと、この状況を少し楽しんだのもつかの間、暑さがたまらないので、元々予定していた夜の散歩に出かける。

河沿いでは、涼を求める人々がたむろしていたり、夏恒例の夜の散歩やジョギングをしている人がいたり。

河を挟んで向かい側は街灯も家も明かりが灯っていた。



19:50ごろ

電力が復活すること4回目。

散歩中に、我が家サイドにも明かりが灯りいつもの光景に。

下は停電中と同じ場所から撮った写真。



以降、停電は起きませんでした。

スポンサーリンク

停電の原因は南部で起きていた

今回の停電の原因は、アラートで表示されていた「興達電廠」で起こりました。

なんと、台湾南部の高雄にある火力発電所での事故が、台湾北部の基隆、そして全国に影響を及ぼしていたのです。

超高圧変電所で、送電線の容量を拡張する設備が整ったところで、検査と試運転をしているときに、スイッチ番号やオンとオフの操作ミスによりエラーが起こり、大規模な停電になってしまったようです。

発電機そのものは故障しなかったのですが、電圧が低下して電力供給不足になってしまったため、地域ごとに順番に停電にしながら、復旧作業を行い、20時には完全復旧しました。

我が家はもろに影響を受けて計4回の停電となりましたが、停電を全くしなった地域もあります。

また、今回影響を受けた400万世帯に対して、台電は5%の電気料金割引をする案を検討中だそうです。

台湾の電気代請求は2か月に一度。

エアコンをガンガン使う6月~8月くらいのピーク時でも、2か月の電気代は1万円ちょっとなので、5%引きは無いよりはマシかな~程度ですね。

それよりも、ぜひ、番号確認、ボタンの押し間違えに注意していただきたい!!

ほんっとに、夏の停電はご勘弁。

コメント

  1. メイフェ より:

    ゆっこさん~♪
    ゆっこさんのおうちもろうそくで。
    暑ささえなかったら・・・ですよね。
    私も電気が停まって、徐々に暑くなってきて、じとーって汗が。
    最初のあたりはもしやこれが数日続いたらって思ったら
    断水に続いて、もういや~!!!でした。
    夜には回復して本当に良かったです。

    でもボタンひとつの押し間違いで、この大停電・・・。
    本当のところは?なんて思ってしまいます。

    割引とかは微々たる金額だし、それはもういいので
    この夏、絶対に停電にならないようにしてほしいですよね。

    北部もけっこう感染があちこち。
    先程マンションの管理人さんから台中も感染者が出たと知らせがありました。
    お互い気をつけましょうね!!!

    • 台湾のゆっこ より:

      メイフェさん

      こういう緊急事態には、ロウソクという原始的なものが
      役に立ちますよね。

      台中の水不足、ダムの貯水率とか天気予報とか見るたびに
      とても気になっています。
      飲み水は手に入るんですよね。
      もう夏日になってしまったから、シャワーが自由に浴びれないとか
      本当に辛いですよね。

      そして、急にコロナ感染者が爆増して、買い占めだのなんだの
      ちょっと落ち着こうよ、という事態になっているニュースを見て
      なんだかな~と…

      去年は台湾だけ平和~という感じだったのに
      水不足、停電、コロナと急に色々と難が襲ってきてますね。
      本当に、お互いに気をつけて過ごしましょうね。

      梅雨に入って沢山雨が降ること祈っています!!!!!!!
      降れーーーーーー!!!!!!!!

タイトルとURLをコピーしました