基隆|田寮河にかかる十二支の橋【十二生肖橋】を子から亥まで歩く

基隆うぉ~く

こんにちは、台湾のゆっこです。

基隆でぶらり散歩をしながら、ユニークなデザインも楽しめる十二生肖橋シーアー シェンシャオ チャオという橋があります。

十二生肖橋は、基隆港に流れ込む田寮河ティエンリャオホァという全長2kmくらいの河に架かっている、12本の橋です。

それぞれの橋には、十二支をモチーフにした像やデザインが施されています

全長2kmなので、往復をするとかなり時間がかかります。

お天気がいいと景色はいいですが、暑い季節だと往復はかなりきつい💦

それに、貴重な旅の時間と体力を余計に使うのはもったいない。

ということで、片道はバスを使って移動がオススメです。

そんな田寮河ぶらり散歩のノウハウも含めて紹介していきます。

スポンサーリンク

「田寮河」と「十二生肖橋」

田寮河はかつての運河

田寮河は、台湾初の人工運河です

清朝時代に、基隆港建設プロジェクトの一環で運河建設も進められ、1887年に一応の完成となりました。

しかし、まだまだ整っていなかった基隆港と周辺集落は、その後の日本統治時代に再度整備されました。(1899-1922年)

運河の全長は3.5kmだったそうですが、今は上流は暗渠あんきょ(外から見えない地下水路)となっている部分が多いと思われます。

十二生肖橋の歴史

田寮河には、元々は10本の橋が架かっていました。

名前は、東明、尚勇、崇仁・・・
といった具合に、今とは全く異なっていました。

2001年に、当時の李進勇市長が橋の改名活動を始めます。

市民投票の結果、十二支にちなんだ名前に変えることに決まり、ひとつひとつの橋の修繕工事が始まりました。

そして、2011年、足りなかった2本の橋(牛と兎)が架けられ、ついに「十二生肖橋」が完成しました。

牛と兎の橋に架かった工費は7,220万元(約2億6000万円)だったそうです。

12本の橋が完成する約10年の間に、市長が3人変わっています。

そのせいか、橋そのものや十二支のデザインがバラバラとした、ユニークな十二生肖橋ができあがりました。




十二支の橋のデザイン(写真)

上流(基隆港から遠い方)から順番に、ねずみ、うし、とら・・・と続きます。

ねずみ


うし


とら


うさぎ


たつ


へび


うま


ひつじ


さる


とり


いぬ


いのしし

スポンサーリンク

田寮河沿いを散歩しよう

田寮河沿いには遊歩道が続いています。


人々が木陰で休んで何かを食べていたり、のんびり話をしていたり、犬を連れていたりと、台湾の人たちの日常も垣間見られておもしろいです。

また、色々な橋を見ながら、道路沿いに並ぶ日本とは違う台湾の街並みも楽しめます。

古い建物とモダンな建物が混在している台湾らしい町並み



年季の入った外観の基隆市警察局



台湾にもキリスト教徒が一定の数いるので、教会もちらほら目にします



さる橋の近くには、カフェが併設したお洒落なセブンイレブンがあります


片道はバスを使って省エネ

全長が2kmほどあるので、もし12本の橋すべてを見るとなると、往復徒歩ではかなりの時間と体力を使います

なので、コンプリートしたい方には

・ねずみ橋まで散歩し、帰りはバスで戻る
・ねずみ橋までバスで移動し、港方面に散歩する

のいずれかの方法をおすすめします。

ねずみ橋からバスで戻る場合

ねずみ橋の近くの国立基隆女子高級中学の前にある、バス停「基隆女中」から港方面に戻ります。


バスの路線は沢山あって、ほぼ全てが港方面に向かいます。
1813は乗らないように注意してください。



電光掲示板であと何分で、何番のバスが到着するか確認できます。



どこまで戻るかによって、乗るバスの番号にご注意ください。
念のため、バス停に貼られている路線図も確認してくださいね。

義二路:さる橋ととり橋の間
(107,201,202,203,204,206,788,801,803,2088,2088A)

仁二路:E-Squareの前
(107,201,202,203,204,206,801,803,2088,2088A)

基隆火車站:基隆駅前
(107,201,202,203,204,801,803)


各バス停の場所は最後の地図を参照ください。


「義二路」で降りると、金色の鶏の橋から夜市に入れます。
夜市の北の端なので、まっすぐ進み大きな道路2本目を右に曲がると、黄色いちょうちんが有名な通りに出ます。



とり橋から入ってすぐの基隆夜市は、洋服や小物、ゲームが並ぶエリアです


ねずみ橋までバスで向かう場合

学校の斜め前に見える、同じ名前のバス停「基隆女中」で降ります。

どこからバスに乗るかに寄りますが、方向だけ気を付けてバスに乗ってください。

「基隆女中」に停まるバス:107,202,203,204,205,788,801,803


バス停に印をつけた地図です ↓

基隆バス停 - Google マイマップ
バス停に印をつけました

コメント

  1. メイフェ より:

    ゆっこさん♪
    基隆って何度か行ったことはあるのですが、夜市で食べて、ちょっと港をぶらぶらして
    パイナップルケーキを帰ってくるというパターンが多くて、街をゆっくり歩いたことは
    一度もありません。

    この干支のは面白いですね!
    私の干支のおさると一緒に写真を撮りに行きたい。笑。
    でもそれぞれの干支がなんだかちょっと笑えますね。
    特にいのしし(ブタ?)はかなり肥満気味では・・・!

    でもゆっこさんのお陰でゴールデンコース(笑)も楽しみだし、
    干支との撮影も楽しみだし、基隆、遊びに行きたくなります♡

    • 台湾のゆっこ より:

      メイフェさん

      おさる年生まれなんですね。(私は馬です)
      なぜか、おさるの写真だけスポットライトが当たったように
      神々しい写真になりました。
      最後の猪は、完全に平和顔のおデブ豚ですよねw
      あれをアイキャッチにした方が読んでくれる人増えますかねぇ(笑)

      基隆に興味持っていただけて嬉しいです!
      ぜひぜひ、ゴールデンコースをご堪能ください。
      まだまだ情報収集もしなければだし、ブログ用の写真も撮らねばで
      なかなか進みませんが、今後もぺいたいぺい情報発信していきますね。

タイトルとURLをコピーしました