基隆|ジューシーな鶏とネギ塩タレが絶妙【安一海南雞飯】

基隆のグルメ
スポンサーリンク

こんにちは、台湾のゆっこです。

台湾に引っ越して間もないときからリピートしている、基隆の安うまレストラン【安一海南雞飯】を紹介します。

海南鶏飯(ハイナンジーファン、かいなんけいはん)は、茹で鶏と、その茹で汁で調理した米飯を共に皿へ盛り付けた米料理。香港・マレーシア・シンガポール・タイなどの東南アジアの庶民料理・屋台料理である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ということで、海南雞飯は台湾料理ではないのですが、台湾の鶏肉はジューシーで美味しいので、海南鶏のお店は多いです。

ちなみに店名の「安一」は、一番安いアピールに見えますが、中国語で安いは「便宜」だから、たぶん別の意味です。

安全第一?
店主の名前?

ああ、謎がひとつ増えてしまいました。
調べておきます。

スポンサーリンク

おすすめメニュー

私や家族が好んで食べているメニューを2つ紹介します。

海南鶏飯ハイナンジーファン 90元(約330円)



ジューシーで臭みのないチキンが、タイ米の上に乗っています。



ネギ塩だれとご飯と一緒にいただきます。
もうたまりません~♪



付け合わせのおかずは、日替わりです。
台湾の家庭料理に出てきそうなお惣菜がいただけます。



チキンスープも具材は日替わり。



椒麻雞飯ジャオマージーファン 95元(約340円)



さっくりと揚げられたチキンにさっぱりしたレモンのタレ。
付け合わせのキャベツと一緒にいただきます。
こちらも癖になる味で、食がぐいぐい進んじゃいます。



チキンを茹でたスープで炊かれたご飯。
よく見ると細長いタイ米を使っていることがわかります。



注文の仕方

店内に入るとすぐにあるカウンターで注文をします。
写真があるので、指をさして注文すれば大丈夫です。



注文と同時に支払いを済ませると
番号つきのレシートをくれます。
この日は、129番。



注文と同時に、奥の厨房にオーダーが自動的に通るシステムです。
席を確保して順番を待ちます。



テレビの右下に番号が出ていますね。
自分たちの番号が出たら、取りに行きます。



食後はマクドナルド形式です。
各自、食器とゴミを片付けます。
バケツの中に食器を、ゴミはゴミ箱へ。



店主のオジサンが陽気なので、
気づいたら助けてくれます。

お店の基本情報

安一海南雞飯基隆總店
基隆市仁愛區孝三路70號 map
02-2421-1448
11:00–14:00、16:30–20:00(日曜定休)
(台鐵基隆駅から250m)

コメント

  1. メイフェ より:

    これは~!!!
    絶対に美味しいですね!!!
    海南も椒麻鶏もどちらも大好物で・・・
    特に海南チキンライスは毎日食べてもいいぐらい好きです。
    でも台中にはまだはまるお店がなくて・・・
    台北に行くと好きなお店が開いている時間ならば新幹線をずらしてでも
    買ってから帰ります。

    これ、鶏肉、ハーフ&ハーフにできないでしょうか。
    2つ食べるしか無いですかね・・・!?

    良かった。ゆっこさんも蚊避を使っていらっしゃると伺って安心しました。
    あの刺されようはカユイを通り越して痛そうでした~。
    本当に台湾の蚊って恐ろしいです。
    長袖を着ていたのに、でている指先を刺されました!
    そんなに美味しい血とも思えないんですが・・・

    ここは基隆に行くことがあれば絶対に行きたいお店です!

    • 台湾のゆっこ より:

      メイフェさん

      新幹線の時間をずらしてまでも!!!
      それは、筋金入りの海南鶏フリークさんですね。
      ハーフ&ハーフの発想はなかったですwww
      次回、聞いてみますね。

      海南鶏と紹介しておきながら、私は椒麻鶏を注文することが多いです。
      揚げ物が食べたい気分のときに行くからですが。
      もし食べる機会があったら是非、お試しください!
      そして、辛口コメントくださいw

      台中といえば、牛肉麺ナンバーワンの店がありました。
      写真を見ないと店名が出てきませんが、またブログで紹介しますね。

  2. マッキ飯 より:

    これは美味しそう!!
    ぜひ、食べたい!!

    • 台湾のゆっこ より:

      マッキ飯さん

      コメントありがとう!
      ぜひ、一緒に食べに行こう♪
      例のタピオカ屋のすぐ近くなんだよ。

タイトルとURLをコピーしました