75歳の母、YouTube動画2つ目アップ&誤送信メールの二次被害

お知らせ

こんにちは、台湾のゆっこです。

私が日本に滞在中に、急にYouTubeを始めると言い始めた75歳の母

趣味の陶芸料理を組み合わせて、ときどき4匹飼っている猫も登場するという、誰をターゲットにしたか分からないごった煮みたいな動画を作っています。

ひとつ目の動画がアップされてから、1ヵ月と20日経ち、先日2つ目の動画をアップしたと母から連絡がありました。

{陶芸楽しもう}平皿となぞの容器



ひとつ目の動画と比べると、音楽がついたり、映像が前より見やすくなっていたりと、少しバージョンアップしていました。

でも、さすが高齢のおばちゃんの動画だけあって、字幕がやたらと大きいということに今回初めて気づきました。

その大きな字幕が入る位置がランダムで、たまに斜めだったりする上、肝心の陶芸や料理に被っていて読みにくかったり。

まだまだ改善の余地がたくさんありますが、陶芸、料理、猫に興味のある方は、ぜひ温かい目で動画をご覧ください。

スポンサーリンク



母は私の友人何人かとLINEを交換していますので、母から直接YouTubeのリンクをシェアするメッセージを送ったそうです。

それが、夜の苦行を更に苦行たらしめることになるとは…


いつものように暗闇ではしゃぐ太郎が眠くなるのを待っているとき、小学校の友人からLINEがきました。

母から送ったYouTubeを私からだと思って、ため口で返信しちゃった、といった内容でした。

その友人は礼儀正しいタイプの男性なので、相当焦ったことでしょう。

想像すると笑えてきて、すぐに母にLINEしました。

友人は母にメッセージを送ったあとにすぐに間違いに気づいて、母に間違えたとメッセージを送ったそうです。

母は「かまへんかまへん」と返信をしたと言っていました。

そして、その間違えて送られてきたタメ口メールを母が転送してくれました。

出だしが

「な、なんやて!要チェックや!」

そして、中盤に

「体験教室みたいなのないの?お金とってやりなよ」

とアドバイスまでしていて、これを送られた母はどう思っただろうと想像するとおかしくておかしくて、太郎がはしゃぐ以上に大爆笑



大爆笑する私を不思議そうな顔をして見ていた太郎、ニコニコ笑顔で突進してきてテンション上がる。

私はしばらく笑いが止まらなくて、太郎もつられてはしゃぎ寝ない

という、二次被害が起きました。

いや~面白かった!

ネタにしてごめん!(本人がブログ読んだときに備えてみました)

みなさん、メッセージの送信先はきちんと確認してから送りましょう!

そして、

チャンネル登録お願いします♡


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました