台湾でやっと出会えたベスト「歯ブラシ」

台湾の文化、生活

 

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

こんにちは、台湾のゆっこです。

昨夜もまんまと新入りのクマに寝かしつけられてしまい、気づいたら夜中の11時半。。。

太郎を寝かしつけるだけのつもりで、なにも掛けずに横になっていたので、起きたらブルっと寒くて鼻水ズルズルになってしまいました。

私が寝ている間に帰宅したマルコス。

起こさないでおこうという気を利かせてくれたのですが、毛布をかけてあげようという気は利かなかったようです。

次回は頼むよ、マルコスくん。



さて、昨日書きたかった話です。

やっと、やっと、満足のいく歯ブラシに出会えました!

先日、親子館からの帰りに小さな薬局に寄って何となく歯ブラシコーナーを見ていると、Watsonsなどのチェーン店では(多分)見たことがない歯ブラシがありました。

一本45元と値段もお手頃なので試しに買ってみたら、なんともよく磨ける歯ブラシで大当たり!

見た目はよくあるヘッドが小さめの歯ブラシです。



商品名は「DENTIONE」、少々覚えにくい。
SOFTと書いてありますが、日本の歯ブラシの「ふつうのかたさ」に近いです。



原産国は韓国
ヘッドは超小型極細毛炭と銀が原材料に使われているようです。



実際の歯ブラシを見ても、ヘッドは小さめ毛先は長さが不揃いで、先端が細くなっています。
私は奥歯が磨きやすいように、普段はヘッドの厚みが薄いタイプを好んで使っていますが、この歯ブラシはそこまで極薄タイプではないです。



中央の黒い毛が炭と銀なのでしょうか。



買った日にさっそく使ってみると、歯の表面の汚れはもちろんのこと、歯と歯茎の境目の汚れがとてもよく落ちました。

磨き残しがないか、舌で歯の表面を確認して、つるつるするまで磨くのが私の日課です。

この歯ブラシはつるつるまでの時間が短くて、つるつる具合もとても気持ちよく、歯磨きが楽しくなるほどでした。

台湾に引っ越して、4年と2か月弱でようやく出会えたお気に入りの歯ブラシ。

ぜひ使い続けたいので、私が見つけた薬局以外でも売っているのか調査せねば!

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました