異議申し立てに対する警察の回答

台湾の日常・家族

 

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

こんにちは、台湾のゆっこです。

交通違反切符に納得がいかずに、1週間ほど前に警察に対して異議申し立てをしました。



違反とされたのは、マクドナルドのドライブスルーに並んでいるときに、紅線で停車していたというものでした。(紅線:道路のラインの色が赤い停車禁止区域)

それを違反とされたら、ドライブスルーに少しでも列ができていたら、それこそスルーして、また戻ってきて混んでいないときにサッと入れるまでスルーし続けるということでしょうか。

どうか間違いだったと言っておくれ~。

という願いを込めての異議申し立てでした。



さて、その回答は…



違反だから罰金を払うように



ええーーー。

そして、もしその内容に納得がいかない場合は、交通部道路管理局ほにゃらら(小難しいので割愛)に対して、訴訟を起こしてくれとありました。

えええーーーーー。

罰金300元のために、そんな時間や労力を使う人はまずいないでしょう。

ドライブスルー手前の紅線…罰金入れ食い状態では…

警察の対応にも、交通ルールにも、ドライブスルー自体にも、なんだかモヤモヤとしました。

こうしてブログに書くことで、せめて皆さまへの注意喚起になれば罰金の300元も浮かばれます。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました