日本一時帰国前のPCR検査|必要なもの、病院選び、トラブったことなどシェアします

台湾ニュース

こんにちは、台湾のゆっこです。

いよいよ帰国が近づいてきたので、基隆らしく雨の降る中、行ってきました!

出国前のPCR検査!



これがまたスムーズにいかず、事前には聞いてない書類が必要だったり、オンライン予約が無効だったりと、色々とありましたので、まとめます。

どなたかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

出国前PCR検査に必要なもの

初めの3つはどの病院も必須だと思いますが、基隆の「衛生福利部基隆醫院」では、当日急に必要だと言われた書類が2つありました。

厚生労働省所定のフォーマットを印刷したもの
・4500元(2日後の発行だと3500元)
健保カード
・パスポートのコピー(聞いてないよ!その1)
・航空券のコピー(聞いてないよ!その2)



厚生省所定フォーマットへの記入代として、追加で200元ほどかかる病院もあるようです。



「聞いてないよ!その1」のパスポートのコピーは、用心深いマルコスにより、家を出る前に家のコピー機で印刷して準備済みでした。

ちなみに、なぜか全然関係ない太郎のパスポートコピーまで念のためと持参していました。当然、必要ありませんでした。(謎過ぎるマルコスの用心深さ、何の念?)



「聞いてないよ!その2」の航空券コピーは、Gmailで届いていたeチケットをコンビニで印刷しました。

これがまたついてないことに、病院内にあったファミマがセブンに変わっていて、セブンではデータを飛ばして印刷をすることができず(マルコスが)ちょっと離れたファミマまで行って、印刷をしました。

スマホ内データを印刷する場合は、ファミマの方がスムーズそうです。



事前に電話で問い合わせたときには、これらの2つのコピーについての説明はありませんでした。

電話応対した人が出国前PCR検査について詳しくないと、このようなことが起こります。

私たちはこのコピー問題で、余計な時間が掛かりましたので、検査を受ける病院の近くにファミマがないような場所でしたら、念のため持参してもいいかもしれません。

スポンサーリンク

PCRを受ける病院の探し方

厚生労働省所定のフォーマットによる検査証明の発行が可能な医療機関リストが、日本台湾交流協会のホームページにあります。

日本政府(厚生労働省)所定のフォーマットによる検査証明を発行可能な医療機関(重要) 新着情報 | 公益財団法人日本台湾交流協会



が、このリストに載っている病院が必ずしも所定フォーマットを受け付けているわけではないので、事前確認が必要です。

実際に、初めに電話した基隆長庚紀念醫院には、厚生省指定のフォーマットは受け付けていないと断られました。

予約したのに、、、

病院によって色々なので、電話で確認が一番確実だと思いきや、これがまたトラブりました。

電話では、オンラインで予約するようにとのことだったので、言われた通り予約をして、予約番号1番だったのですが、、、



実際に着いてみると、オンラインの予約システムがうまく機能していないと言われました。

チーン…

そして、これは仕方のないことですが、スタッフの数が明らかに足りていないので、進みも遅かったです。




思いのほか人が大勢いたので、相当待たされるかもと覚悟したのですが、予約番号1番だったアピールをしたら、融通してくれました。



そもそも、事前に聞いてなかった航空券コピーに時間を取られたので、1番は無理でしたが、台湾では自己主張の強さは必需品だと思います。

子供はPCRが必要なのか?

以前の記事でも書きましたが、子供(6歳未満)は出国前のPCR検査は不要です。(2022年5月25日現在)

厚労省のホームページ検査証明書について(Q&A)と、今回搭乗するANAに確認しました。

ただし、現状のルールだと日本に着いたときの検査は、たとえ0歳の赤ちゃんでも必要になります。

上手にやってくれる担当者に当たりますように。

当日の流れと検査結果

受付で出国前のPCR検査であることを伝えます。(ほとんどの人が、一般のPCR検査に来ています)

受け付け用紙が渡されますので、パスポート番号や渡航歴などの質問に対する回答を記入します。

受け付け用紙と、持参した書類等を渡します。



あとは、名前を呼ばれるので、お金を支払ったり、検査を受けたりして、最後に健保カードを忘れずに受け取って終わりです。



検査の結果は、陽性ならば事前に連絡がくるそうです。

恐らく、電話かSMSで。

なにも連絡がなければ陰性だそうです。



以上、私が経験した出国前PCR検査でした!

何も連絡が来なかったので、明日は颯爽と陰性の証明書を受け取りに行ってまいります。

日本はもうすぐそこです♪

お気軽にコメントください

  1. 藍蓮花 より:

    ゆっこさん、こんばんは!

    もう明日は日本なのですね!
    おかえりなさいと言わせてください。

    赤ちゃんを連れての帰国だけでも大変なのに
    (私も四半世紀前に経験しております)、
    今はPCR検査などもあって本当に大変ですね。

    太郎くんは初めての日本!!
    マルコスさん、お留守番がんばってください。

    久しぶりの日本、どうぞごゆっくりお過ごしくださいね。

    • 台湾のゆっこ より:

      藍蓮花さん

      日本より、こんばんは!
      ありがとうございます。
      帰ってきました!我が国にっぽんでございます(笑)
      もの凄い量の荷物でしたが、ANAのスタッフさんのサポートを受けて
      なんとかなりました。

      太郎も泣きましたが、どうにかなりました!(たぶん)
      明日は荷物を整理して、生活しやすいように環境を整えようと思っています。
      太郎は初の日本で今はすやすやと寝ていますzzz

  2. メイフェ より:

    ゆっこさん。

    とうとう日本が目の前に!!!
    久しぶりの日本、そして太郎ちゃんの初日本上陸。
    たくさんのご家族やお友達が待っていると思います。

    色々な大変な準備を経て・・・でもこれも日本一時帰国のためなら
    えんやこりゃですね!

    とにかく道中、くれぐれも気をつけて。
    日本からの発信も楽しみにしています~。

    ゆっこさん、太郎ちゃんにぞっこん(←またこれも古い?!笑)
    のお留守番のマルコスさんが心配なので、またマルコスさんの様子も是非
    アップしてください♪

    一路順風!!!

    • 台湾のゆっこ より:

      メイフェさん!

      つつつついにー、ににににっぽんがー!
      バッタバタで気づいたら夜になってしまいました。
      荷造りせねばと焦っておりますが、
      太郎が乳を吸っており身動きがとれません。
      (そんな報告いりませんね笑)

      ”ぞっこん“もキテますねー笑!
      マルコスは赤ちゃんの太郎を飛行機に乗せるだけでも
      心配だろうに、私がワンオペで大荷物と共に帰るのも
      見えない敵に対しても、色々と心配で気が気じゃないでしょうね。

      明日は日本からのブログアップになるんですよね。
      なんか不思議。

      では、メイフェさんの分まで?行ってまいります!

タイトルとURLをコピーしました