「ガッチガチ筋筋マン」と「トロトロもち肌男子」の話

台湾の日常・家族

 

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

こんにちは、台湾のゆっこです。

台中ブロガーのメイフェさんにお会いした影響で、「ブログを毎日更新するぞ」と息巻いております。

メイフェさんは本職もありながら毎日ブログを更新していらっしゃいます。

淡々と継続するってなかなかできることではありません。本当に凄いことです。

私は本職もないのにぐーたら…

外見からなのか、私は周囲にストイックだと思われるのですが、全くもって真逆のただの気分屋なのです。

犬か猫かで言ったら、猫。

だから、メイフェさんのような方に憧れて、真似してみようとスイッチが入っています。

スポンサーリンク



さて、昨日は歯ごたえしっかりだった(台湾の)牛筋を、今日はしっかりと食べられる代物に仕上げました!

台湾の牛筋と日本の牛すじは違うという話はこちらです。



我が家の電気圧力鍋のMAX圧力60kPaで一度煮ただけでは、

「へへ~俺様がそんな簡単にトロトロになると思うなよ!」

牛筋君のすじの強さを見せつけられ、あわや私は負けてしまうのかと思いかけました。

しかし、牛筋君の筋だって圧力をかけ続ければ、いつかお肌ぷるぷるコラーゲンのトロトロ牛筋君に変化するはず!

うちの電気圧力鍋フィリップス君をなめるなよ!

と今度は大根も投入し、再度MAX圧力60kPaで煮てみました。

圧力MAXモードをよく見ると、蹄筋という強そうな名前がついていました。



そして、ガッチガチ筋筋すじすじマンだった牛筋君が、ようやく柔らかいトロトロ牛筋君へと変化してくれました。

反抗期をすぎて、とっても優しい子に育ってくれた牛筋君。

最後にネギを投入し、ダメ押しの密封モードの再加熱で軽く圧力をかけて出来上がり!

もうここまでくると、もはや筋筋マンは物腰柔らかなインドアもち肌男子へと変化をとげていました。



ぷるっぷるです♡



冷凍庫にガッチガチの筋筋マンがもう一人眠っているので、わたくしの手でもち肌男子へと変化させようと思います。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました