【箸休め】花が咲くなんて!小さな花を見つけてほっこりした朝

箸休め

こんにちは、台湾のゆっこです。

私の日課は、天気に関わらずカーテンを開けて、窓を開けて、太陽と外の空気を感じること。そして、寝室に置いてある観葉植物が元気か確認することです。

私たちの寝室には小さな観葉植物が2鉢あります。去年の11月半ばごろに観葉植物が欲しくなりマルコスと基隆の小さな植物店でインスピレーションで選びました。

緑とピンクの小さな2株。

買った当時の写真がこちらです。

購入当初の緑くん
購入当初のピンクちゃん



鉢はプラスチックのじゃ味気ないので、色違いの陶器のものを選んで買いました。買った陶器の鉢の方が一回り大きかったので、店主にお願いして土を足して入れ替えてもらいました。(少し図々しくものを頼むのも台湾で生活するコツです



日光浴をさせたり、土が乾いたら適度に水をやり、大切に育てて4カ月ほど経ちました。

緑の方は内側から新しい葉っぱが生えてきて、ゆっくりと成長していくタイプ。いうなれば”大器晩成型”です。

成長っぷりが分かりにくいのですが、下の方の葉っぱは落ちて、白い茎が伸びてすらっと背が高くなりました。人間に例えるなら、丸い子供顔から、面長の大人顔に変わった感じです。

4か月後の緑くん



今朝も内側から伸びている新しい葉っぱを発見しました。ここから数日かけてゆっくりと開いていきます。観察が楽しみです。



ピンクの方は自由奔放に育っています。大人に近づきたいと思ってハイヒールを履いたり化粧をしたりとアンバランスに成長している女子高生な感じです。

4か月後のピンクちゃん



そんな若いころの自分みたいなこちらの鉢に、今朝、小さな花を見つけました。



よく見ると咲いている花のすぐ上にもつぼみが。



花が咲くとは思ってもいなかったので、何ともハッピーな気持ちでいっぱいになりました。

植物は献身的でとても優しい生き物。私たちが疲れているとパワーをくれたり、身代わりに枯れたりするそうです。

転職をして色々と挑戦しているマルコスに、今朝は花を咲かせてエールを送ってくれたのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました