ほぼ首座り赤ちゃんをワンオペでお風呂にいれるときのひと工夫

台湾で出産・子育て(43歳初産婦)

こんにちは、台湾のゆっこです。

まだ首の座りが怪しい赤ちゃんを
ワンオペでお風呂に入れるときに、
どうやって座らせるか…

そんなピンポイントのお悩みの方が
どれだけいらっしゃるか分かりませんが
ちょっとしたアイデアをシェアします。

日本に帰ってきたとき太郎は6か月だったのですが
まだ首が完全には安定していなくて
少しグラグラしていました。

もちろん自力で座っていられないし
私が洗っている間なにに座らせようか…
と考えた結果、こんな椅子ができあがりました。



費用は全部で1710円です!



まず土台はみなさんお馴染みのBUMBOです。



新品はAmazonで見ると5000円くらいしますが、
近所のリサイクルショップで1600円で買いました。



テーブルは取り外し、
内側にあるバンドも3ヵ所全て取り外します



取り外し方はこちらを参考にしました。

ツルリンとしたBUMBO本体だけになりました。



これだけでは、頭が後ろに倒れそうで心配だったので、

DAISOジョイントマットを買ってきて適当に切り、
頭の高さまである背もたれを作ります。



サイズは45cm四方のこのタイプだと思います。
(DAISOってオンラインショップ始めたんですね)

ジョイントマット45×45cm アイボリー | 【公式】《まとめ買いなら》DAISOオンラインショップ
ジョイントマット45×45cm アイボリー:



そうして、こんな椅子ができあがったのです。
写真二回目。



この奇妙な椅子はかなり活躍しました。

DAISOのジョイントマットが
適度に硬くて適度に柔らかく
水にぬれても問題なし
というニーズに合った優秀アイテムでした。

太郎の頭が後ろに倒れても
しっかりと支えてくれるので安心でした。

太郎も今や8か月になり、
BUMBOだけで座れるようになったので
もうジョイントマットは使っていません。

ジョイントマットに厚みがあるので
ぷくぷくボディの赤ちゃんだと
少しきついかも知れませんが、
首座りがあと一歩という赤ちゃんを
座らせておきたい場面があれば
ぜひお試しください。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました