【台湾ニュース】基隆港の緊急検査は全員陰性

台湾ニュース

こんにちは、台湾のゆっこです。

昨日、基隆港に帰港した大型客船「スーパースターアクエリアス」の乗客1,738名に対して行われた検査の結果、全員陰性だったので無事に帰宅できたそうです。

現場の様子をニュースから以下にまとめます。

”中央流行疫情指揮中心(中央伝染病管理センター)”の責任者陳さんは、午前11時に船が着くと自ら船に乗り込み、乗客に向かってこう言いました。

「我們會做最好的分流、最好的檢查,所有的健康照顧我們都會做好,我們歡迎你們回到台灣。
(私たちはこれから的確に皆さまを分類し検査を行い、全力でヘルスケアを行います。みなさん台湾へようこそ、お帰りなさい。)」

そして、すぐに検査が開始されました。

乗客の親戚や友人たちは、すでに港で待機していてずっと情報を待っています。

乗務員も含めて2,000人以上の検査が終わったのが午後4時過ぎ頃。

全員の体温を測りその結果や症状から再検査となった人、中国への渡航履歴がある41名、そして外国人29名を含めて128名が再検査となりました。

その結果、全員陰性

中央流行疫情指揮中心より発表

検査の結果は午後9時ごろに発表されて、ようやく皆さん送迎バスで帰路についたということです。

友人、知人の皆さんもほっとされたことでしょう。良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました