防疫ホテル連泊、ブルーシートは洗濯にも役立つ

日本一時帰国

 

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

こんにちは、台湾のゆっこです。

防疫ホテルに8泊したことで
ホテル生活ではブルーシート
大いに役立つことに気づきました。

昨日の話の続きです。

スポンサーリンク



何泊もホテルに泊まると、
必然的に多少の洗濯が必要になってきます。

軽く手洗いするまではいいですが、
それをいかに極限まで脱水するかが
洗濯物の乾くスピードを大いに左右します。

そんなときに、ブルーシートが大活躍!

まずは手で出来るかぎり握りしめて
水気を絞ります。

生地が傷むので、
ねじらずに握力でむぎゅーです。

ここで、ブルーシートバスタオルの出番です。

バスタオルはしっかりと厚みのある
ホテルのを使います。

ブルーシートの上にバスタオルを広げ、
その上に服をなるべく平らに置きます。



もしバスタオルに余白があれば
なるべく生地に触れるように折ります。



そしてクルクルと巻きます。



服のバスタオル巻きができたら
それを足で踏み踏み踏み…



気分はうどん職人?

もしくは足裏マッサージをしているつもりで
土踏まずで踏み踏みも気持ちいです。

とにかくまんべんなく踏み踏み踏み…



するとどうでしょう!

ホテルの分厚いバスタオルがしっかりと
水気を吸い取ってくれて

脱水機にかけたくらい水気がとれています。



冷房のがあたる場所に置くと
乾きがいいのでオススメです。

窓があくなら、天気が良ければ
窓際に干すのもありです。

ホテルの家具の配置は使いやすいように
動かすのは長期滞在の鉄則。

私はリビングのローテーブルを
寝室に持ち込んで写真のように
洗濯物を干していました。



洗濯物を早く乾かすコツは
水気を最大限とることと、
風が当たること。



百均で使い捨てだと思って
ブルーシートを数枚買っておくと
きれいで乾いた場所が確保できるので
こんな風にも使えるという例でした。

どなたかのお役に立てれば幸いです。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました