赤ちゃん連れ一時帰国、最大の失敗

日本一時帰国

 

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

こんにちは、台湾のゆっこです。

台湾から日本に帰るとき。



日本から台湾に戻るとき。



何かが変わっています。

太郎が少し大きくなった?

それもあるけど、違います。

2枚目は抱っこ紐が友人からもらったものに
変わりました。

sun & beachというブランドのものです。

友人が自分の子を育てるときに使っていた
抱っこ紐ブランドだそうで、
海外ブランドのものより日本人の体格に
合っていて
使いやすいとのことでした。

始めにカスタマイズが必要で少し難しく
感じるかもしれませんが、
数回使えば慣れるので、おんぶも抱っこも
今ではささっとできるようになりました。

抱っこ紐でお悩みの方は、
一度チェックする価値ありです。

スポンサーリンク



さて、抱っこ紐自体はとても使いやすくて
太郎もご機嫌なので気に入っているのですが、
台湾の防疫ホテルに着いて外したときに
どえらいことになっていました。

なんと腰ベルトが当たる部分が
その形に真っ赤になっていたのです。

お腹からわき腹にかけて本当に真っ赤っか

写真はお見せできる代物じゃないので
ブログに載せるのは自粛しますが、
真っ赤に日焼けしたかのようでした。

抱っこ紐を外して初めて、ピリピリと痛痒さ
感じ始めました。

なんじゃこりゃーーー!

ものすごい不快。

凄く痒いわけでもないし、
凄く痛いわけでもない。

ただただ肌の状態が変で落ち着かない感じです。

思い返せば、早朝6時半くらいから7時間以上
ずっと抱っこ紐を腰につけっぱなしでした。

友人が気を利かせて抱っこ紐カバーなるものも
くれたので、抱っこ紐を使っていないときも
ずっと抱っこ紐を腰につけっぱなしていたのです。

この写真のように。

sun&beachホームページより



太郎の軟膏があったのでとりあえず塗ってみました。

でも、赤ちゃんの薬だから効き目が超マイルド。

結局、ホテルにいる間には完治せず、
肌の状態が戻りだすのに2週間
完治するのに3週間かかりました。

調べてみると汗がこもったままにしていると
汗の中に含まれる塩分や尿素が肌に逆戻りして
炎症を起こしてしまうようです。

炎症を起こしてしまったら、なるべく早く
軟膏を塗って治してしまうのが得策だとか。

私の場合、赤ちゃん用のお肌に優しい軟膏でしたが
悪化することはなくすこーしずつ良くなりました。

真っ赤だった肌は徐々に茶色っぽくなり
2週間くらい経つと日焼けしたときのように
ポロポロと皮がむけてきました。

そして、徐々に元の肌色に戻っていきました。

まったく、肌が弱いくせに、油断しました。

あまりないシチュエーションかもしれませんが
皆さんはくれぐれもお気を付けください。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました