基隆ってこんな所|雨、雨、夜市、雨、港、雨、海、雨、雨・・・

基隆うぉ~く

 

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

2023年3月31日までの期間限定キャンペーン

こんにちは、台湾のゆっこです。

皆さんは基隆と聞くと何をイメージしますか?

黄色いちょうちんの夜市?



大型客船が迫力の基隆港?



海を望んだ自然あふれる景観?



ちょうど基隆市が音楽映像クリエイターのSandyさん(黃小玫)とコラボして作ったこんな動画に出てくるシーンでしょうか。

この動画、なぜか日本語なのでよろしければご覧ください。
早朝3時に屋外でギターを奏で味噌汁を飲むという、基隆市民の99%が体験したことない気になるアクティビティも登場します。



上の動画に登場する観光地の一部は当ブログでも紹介しています。
宜しければ参考にしてください。

基隆夜市
基隆を旅する(潮境公園、中正公園、和平島)




いや、その前に基隆ってどこ?という方もいらっしゃるかもしれません。

基隆は台湾の北東にある小さな港町です。



実際、私も引っ越すまでは基隆市は名前も知りませんでした。




さて、私は「台湾のゆっこ」と名乗っていますが、2018年10月に台湾に引っ越して以来3年4ヵ月ずっと「基隆のゆっこ」でもあります。

そんな、基隆のゆっこの基隆のイメージは…

雨!

雨!!

雨~!!!



とにかく、雨が多い!

冬季雨季という基隆では、11月くらいから3月くらいまで、本当によく雨が降ります。

特に今年は雨が多くて、春節の9連休なんて毎日雨。

太陽を見たのなんてほんの一瞬です。

油断したら見逃すレベルでした。

それは、決して体感ではなかったということをこちらのニュースが語ってくれています。

日照時數南北最高差757倍 夸父想也追不到「基隆兩週僅1天有43秒陽光」

意訳:日照時間の南北の差は最高でなんと757倍でっせ!いつも太陽を追いかけている神様クワフーはんも「基隆は二週間の間に一日たったの43秒しか太陽出てこんねん、追いかけようもないわ~」ってお手上げ状態でしたわ

日照時數統計。(翻攝自台灣颱風論壇|天氣特急臉書)



ニュースによると春節前後の1/28~2/10の14日間で日照時間がたったの0.1時間だったそうです。

棒グラフがもはや見えないのが基隆です。

グラフのタイトルに書いてある天国と地獄の、地獄の方です。(恐らく)

太陽が大好きだから、毎朝カーテンを開けては今日も雨か、、、という残念な気分になります。

このワンちゃんのように、雨でも笑顔で駆け回ってみようかな。





お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました